経営指標大阪の中小企業の今年の夏のボーナスは微減傾向にあるそうです。

信用金庫による調査結果だそうです(参考)

減っているというより2極化がさらに進んでいるみたい

中小でも規模が大きいところは増加傾向

小さいところは減少傾向

だそうです。

 

増やしたところも無理して増やしたところが多そうとのこと

 

人材不足なほど、業績が好調なのかなって思っていましたが

収益性は上がっていないところが多そうです。

 

この景気がいつまで続くかわかりません。

収益性改善の取り組みは急いだほうが良いと思います。