研究開発人材日本の研究開発の人材が減少傾向にあるらしい。

博士号取得者が減少傾向にあるのは先進国では日本だけらしいです。

 

日本は将来に向けて、様々な構造上の問題をかかえていますね。

 

好況でも賃金が上がらない。
結婚できない人の増加。
少子化。
好況でも生活保護の増加。
定職につかない若者の増加。

 

などなど。

 

おそらく、日本は裕福な国になったので満たされたのでしょうね。

 

食べ物は廃棄するほどあるので、生きるには困らないのでしょう。

 

だから新しいものを生み出そうと情熱を持っている人が減ったのかな~

と感じます。(あくまで想像ですが)

 

企業としては、数少ないその情熱を持った人を引き付けるような仕組みを作っていくことが課題ですね。

(参考リンク)