ソニーが検査工程にAIを導入して、人手不足に対応するそうです。

検査工程って結構技術力がいりますからね。

中小企業でも検査している方が高齢になっており、今後の不安材料になっているところが多い感じをうけます。

先日の展示会でも、検査工程を自動化したものを展示されていました。

このまま進むと、大手ではホントに人手が逆に要らなくなってきそうですね。

景気が落ち込んだとき、人手不足はどうなるんだろうって気になります(;^_^A

ディープラーニング方式のAIはずっと学習し続けるので、進化が激しいでしょうね。

人工知能

ただ気になることは価格と継続性ですね。

ソフトウェア開発はほぼ人件費なので、高額になりがちです。

また、AIは成長分野であるため、成熟に差し掛かってくると、淘汰される企業が現れてきます。

淘汰された企業のAIを使っていた企業はどうなるのか・・・

ってことが気になります。

AIを導入する場合、持続可能性をしっかり見ていくことが大切です。

ただ、導入までは腰が低いのに、導入後のサポートが最悪っていうところもあるので注意が必要です(;^_^A

(参考リンク)

Follow me!