働き方改革について、閣議決定したという話と成立は不透明という話があり、???って感じです。

政治の仕組みを勉強しなきゃって思いますね。

私はどちらかと広く浅く大局をつかむ方を重視しているので、、、と言い訳しておきます(汗

成立がどうであろうと、この働き方改革の考え方は止められないだろうなと思います。

大きなものは残業時間に上限ができたというもの。

上限が年720時間、月100時間(休日労働含む)

だそうです。

個人的にはもっと少なくてもいいのかなって思いますが

日本の生産性が低いのは残業して頑張ればいいやの風土が強いからではないかと思っています。

従業員も残業した方が残業代もらえるし。

生産性を低くさせるような仕組みになっているように感じます。

特に大企業はみんな年俸制にすればいいのにって思います。

同じ給料だったら、できるだけ早く仕事終わらせた方が得だという意識に変わりそう

それが生産性の向上につながるのではないかと思います。

 

働き方改革のゆくえ

 

その他に、注目しているのが

同一労働同一賃金

これ、どのように働くんでしょう

正社員の給料が下がるのか、

非正規の給料が上がるのか

後者だと企業の負担が重くなって、業績悪化するでしょうし

全社だと正社員のモチベーションが下がって、業績悪化するでしょうし

他の施策を交えて何か対策しないと、悪い結果につながりそうです

経営者がどう考えて動くかが大きく影響しますね。

東京オリンピック前から景気は低下傾向に変わるのではないかとも言われています。

環境変化をチャンスにとらえることができれば勝てる企業になるでしょう。

Follow me!