1on1の目的と進め方を習得!1on1ミーティング研修セミナー

コーチング・コミュニケーション研修セミナー

終身雇用制度の崩壊による人材の流動化、コロナウイルス感染拡大による不況。企業は今後、優秀な人材を囲い込むことが重要になります。人材が入っては辞められるを繰り返すと、組織力が高まりません。そこで社員のモチベーションを高め、人材の育成を促す1on1ミーティングの活用が広がっています。

効果的な1on1ミーティングも誰がやっても同じ効果が得られるわけではありません。そこで1on1ミーティングの目的と進め方、効果を高める方法について説明します。

【社員のモチベーションを引き出すコーチングスキルについて】

【目次】

 

広がる1on1ミーティングの活用

コーチング・コミュニケーション

大企業を中心に1on1ミーティングの活用が広がっています。どうして1on1ミーティングの活用が広がっているのか説明します。

 

1on1ミーティングとは

1on1ミーティングとは、上司と部下の1対1の面談のことをいいます。評価面談も1対1の面談ですが、1on1ミーティングは何が違うのか。目的と進め方が大きく異なります。そして1on1ミーティングの効果は、上司のコミュニケーション能力に左右されます。

 

1on1ミーティングの目的

評価面談は、上司から部下を公平に評価することを目的としています。どちらかというと指導という要素が強くなります。対して、1on1ミーティングの目的は、部下の育成です。モチベーションアップ、主体的行動を促す、帰属意識を高める、やりがいを感じてもらうなどの目的でいわれることもありますが、結果的に部下の育成につながります。

指示ばかり偏ってしまうと、指示待ちの部下が育ってしまうため、チームの生産性が上がらないことが問題視されています。そこで、部下が主体的に動いてくれるようになることを目的として、1on1ミーティングを活用する企業が増えているのです。

【社員のモチベーションを引き出すコーチングスキルについて】

 

 

1on1ミーティングの進め方

コーチング・コミュニケーション

1on1ミーティングの進め方は、年に1、2回の評価面談と大きく異なります。1on1ミーティングで大切になるのは、質の高い密なコミュニケーションになるからです。1on1ミーティングの進め方について説明します。

 

1on1ミーティングの行うタイミング

1on1ミーティングは、評価面談と比較して高頻度で行います。週1回~月1回のペースで1on1ミーティングを行います。1on1ミーティングでモチベーションを高めますが、モチベーションが高い状態はそれほど長続きしないからです。また、密に頻度を高めてコミュニケーションをとることにより、話しやすさが増します。

1on1ミーティングの効果は、コミュニケーションの質に左右されるからです。

 

1on1ミーティングで話す内容

1on1ミーティングで話す内容について説明します。1on1ミーティングで話す内容は、基本的に「部下が話したいコト」です。部下が主体的に話したいことを決め、部下が主体的に次の1on1ミーティングまでに何をするか決めて、宣言します。上司が話すことはほとんどありません。話を聴き出すための、質問を行う程度になります。

ただし、部下が主体的に話してくれるかどうかは、上司のコミュニケーション能力に左右されます。上司が部下からどのように思われているかによって、部下の話の本音度合いが変わります。部下が本音で話さない限り、1on1ミーティングの効果はあらわれません。

【社員のモチベーションを引き出すコーチングスキルについて】

 

 

1on1ミーティングの効果アップの研修セミナー

コーチング・コミュニケーション

弊社では1on1ミーティングの効果アップのためのコーチング・コミュニケーション研修セミナーを実施しています。上述したように1on1ミーティングの効果は上司のコミュニケーション能力に左右されるからです。

 

1on1ミーティングの効果は上司のスキル次第

1on1ミーティングの効果は上司のコミュニケーション能力に左右されます。もっと言えば、1on1ミーティングの効果は上司の「聴く力」に左右されます。「聴く力」が高ければ高いほど、部下の本音を引き出すことができます。いつもイライラしている、すぐ怒る、すぐ否定する、信用されていない上司には、部下は本音を話しません。嫌な思いをしたくないからです。

「聴く力」の強化方法についてオススメするのがコーチング・コミュニケーションです。

 

コーチング・コミュニケーションを取り入れる

「聴く力」の強化方法について、ほとんどのことが学んだことがありません。そこでオススメしているのがコーチングスキルのトレーニングです。コーチングとは、「聴く」に重点をおいたコミュニケーションスキルです。コーチングセッションの練習をすれば、「聴く力」が強化されます。

また、コーチングセッション自体が、1on1ミーティングとほぼ同じ内容になっています。「コーチングセッションが上達する=1on1ミーティングが上達する」となるのです。このコーチングスキルを取り入れたコミュニケーション研修がコーチング・コミュニケーション研修です。

【社員のモチベーションを引き出すコーチングスキルについて】

 

 

1on1ミーティングの効果アップ研修セミナーを受講しよう

コーチング・コミュニケーション研修セミナー

働き方改革の影響などにより、ますます人材の流動化は激しくなるでしょう。企業はいかに優秀な人材を囲い込むかが重要です。自社にやりがいを感じてもらい、自社で自社に合った人材に社員を育成できることが望ましいです。そこで部下のモチベーションを高め、部下の育成を促す1on1ミーティングの活用が広がっています。

しかし、効果的な1on1ミーティングも上司の「聴く力」に左右されます。上司の「聴く力」を強化するためにも、コーチング・コミュニケーション研修セミナーをぜひ受講してください。

【社員のモチベーションを引き出すコーチングスキルについて】