私は、中小企業の収益改善を達成するためには、

従業員のパフォーマンスを上げて、組織力を強化する必要があると考えています。

そのため、人材育成支援、組織力強化支援を行っています。

経営者

しかし

人の問題は人を雇ったことのある人にしかわからないよ

と言われることがあります。

その通りだと思います。

 

経営コンサルタントといえど

製造業、卸売業から飲食業まで、すべてその業界の経営者より

その業界のことに詳しい人っていうのはなかなか存在しないのではと思います。

 

 

中には、財務やマーケティング、人事に特化したコンサルタントは存在しますが。

 

私は、その業界のことも、人材含めた会社の内部のことも、

経営者が一番詳しいという前提で経営コンサルティングを行います。

ただ、そのような経営者と言えど、日々大量の情報を処理する必要があるため、

正しい判断ができなくなる場合があります。

 

売上が急増したから設備投資を行ったとたん、ブームが去ってしまったとか。

人材が来ないことを外部環境のせいにして、まったく対策に動けないとか。

などなど

そのようなことは無いでしょうか?

 

 

もし、そのような場合に、事前に相談に乗ってくれたり、

情報を提供してくれたりする参謀のような存在がいたらどうでしょう?

私はそのような存在として力になっています。

 

経営者が変われば会社も変わります。

よく経営者向けセミナーでよく耳にする言葉ですね。

 

どのような状況の中でも

柔軟に素早く意思決定を行っていくことによって

収益性は改善していくと考えています。

 

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋