経営者が最も関心があるのは「お金」のことではないでしょうか?

売上高であったり、借入額であったり、税金のことであったり・・・

最も関心があることに関わらず、割と分かってなかったりしていないでしょうか?

経営とお金

税金を払わないことを嫌って、戦略に沿わない出費を行ったりして、

気づいたら負債比率が高くなりすぎて、税金の代わりに利息ばかり払っている状況に陥っている。。

 

 売上高ばかり追求しすぎて、ラインナップを増やしすぎて、気づいたら利益の出ない商品が増えて赤字に陥っている。。

 

 

金融機関に勧められるままに借りていたら、いつの間にか負債比率が高くなりすぎて、経営が不安定になった。。

 

などなど、お金に関して税理士さんに任せるだけで、実はよくわかってなかったという方が多いのではないでしょうか。

 

再生案件で関わると、このような状況によく出会います。

 

そのような状況に陥る前に、日頃からお金の流れについて関心を持っておくことをお勧めします。

 

せめて四半期毎、できれば毎月、計算書類を確認すること、資金繰り表を常時確認する癖をつけることが望ましいです。

そうすることで、現在の会社の状況がよくわかります。

確認することが望ましいものは下記のコラムに示します。

 

経営者のための貸借対照表チェック

経営者のための損益計算書チェック

経営者のためのキャッシュフロー計算書チェック

経営者のための経営指標チェック

 

 

経営力を強化するためにお金は欠かせません。

常に俯瞰して確認できるよう、意識してみてください。

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋