経営力向上計画をご存知ですか?

平成28年7月に中小企業等経営強化法の施策として始まったものですが、

「経営力向上計画」を策定し、担当省庁の認定を受けると、

固定資産税が3年間半額になるなど様々なサポートを受けられるものです。

経営力向上計画

それらのサポートを利用して経営力を向上しようとするものです。

 

メリットは大きいにも関わらず、申請にかかる書類は2枚で済む手軽さがあります。

 

詳しくはこちら

 

 

新たに固定資産の導入を予定されている会社は、
一度検討してみてはいかがでしょうか?

*********************************************
(以下参考に抜粋)
対象者
■資本金の額又は出資金の額が1億円以下の法人
■資本金若しくは出資を有しない法人の場合、常時使用する従業員の数が1,000人以下の法人
■常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人

対象設備
■認定計画に基づき取得する新規の機械装置
■販売開始から10年以内のもの
■取得金額が160万以上のもの
■旧モデル比で生産性(生産量、精度、エネルギー効率)が年平均1%以上向上するもの
 ※事業者が今持っている設備との比較でありません
 
その他金融支援
■商工中金による低利融資
■中小企業信用保険法の特例
■中小企業投資育成株式会社法の特例
■日本政策金融公庫によるスタンドバイ・クレジット
■中小企業基盤整備機構による債務保証
■食品流通構造改善促進機構による債務保証  
*********************************************

 

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋