どうやったらメンバーが協力的に動いてくれるのだろう?

 

各リーダーが悩まれるところだと思う。

やる気

 

メンバーには様々なタイプがいるからややこしいと感じる。

 

怒られて伸びるタイプ、褒められて伸びるタイプ。

自分がやりたいようにやりたいタイプ、言われたことしかできないタイプ。

本当に様々です。

 

 

大きなグループであれば、
組織の三要素「共通目的」「貢献意欲」「コミュニケーション」で引っ張っていく事が望ましい。

小さなグループであれば、
個別対応が重要になってくるのではと感じる。

その中でも重要なものは「コミュニケーション」

とりあえずメンバーの話を聴く!

聴きまくって欲求を聴き出す!

 

欲求が分かったら、仕事を頑張ることで欲求が満たされるような仕組みを考える。

これを繰り返しているうちにリーダーへの信頼感が増していく。

メンバーがついてこないのは、リーダーとして信用されていない可能性があります。

何かあったらすぐ自分を攻撃してくる人とだけ見られている可能性があります。

まずは話を良く聴いて、信頼関係を作っていくことが望ましいと感じます。

 

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋