中小企業庁が、価格転嫁など取引条件の改善が進まず
 
厳しい状況にある下請等中小企業の価格交渉力強化を
 
支援するため、価格交渉サポ-ト事業「個別相談」及び
 
「価格交渉サポ-トセミナ-」を実施している。
 
価格交渉力強化
 
私も価格交渉サポート事業の専門家として登録しております。
 
また、再生案件になっている下請企業と関わることがあります。
 
そこでよく聞くことが、親会社に対する不満。
 
 

 
 
毎年数%のコストダウンを求めてくる。
 
価格が高い新商品用の依頼が来ない。
 
発注量が毎年減ってきている。
 
けど価格が変わらない。
そして売り上げが減少し、採算が合わない期間が長くなる。
いつかは発注量が回復するだろうと待っているうちに債務超過に陥ってしまう。
かといって、親会社に価格を上げてくれとは怖くて言えない。
 
 
そのような会社が多い感じがする。
 
 

 
 
そして倒産してから、どうせ潰れるなら価格交渉しておけばよかったと後悔するのでしょうか?
 
 
国が無料相談の支援をしている。
交渉を実際するにしてもしないにしても、相談ぐらいしてみてはいかがかと思います。
 
 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋