コーチングを学んでから、頻繁にセルフコーチングを行っています。
 
セルフコーチング
 
 
だから、定期的に頭の中が整理されて、進むべき方向が明確になっています。
 
しかし、他の人からコーチングを受けると、また新たな違った気づきがあります。
 
またそのあとの行動力にも違いがあります。
 
 

 
 
その違いがなぜ生まれるのでしょう。
 
よく聞くのが、
 
セルフコーチングでは質問の視点が、自分自身の価値観の枠から出にくい。
また、自分自身へのコミットメントは甘めに出る、もしくはあいまいになったりする。
 
という傾向になりやすい。
 
実感することは無いでしょうか?
 
そのため私は、セルフコーチングができる人でも、コーチをつけることをお勧めしています。

 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋