コーチングコーチングは必須のスキルと思いながら、それを伝えるお仕事をしています。

 

ただ、まだまだその必要性を感じてもらえていないなと感じます。

 

 

コーチングを学ぶと傾聴力や質問力が身につくということはありますが

ほとんどの方が会話している以上、聴く力も質問する力も持っているから、”もうできている”もしくは”簡単”というイメージを持たれるのかもしれません。

 

そして、本を読んだり、社内研修で学んだだけの人がコーチングをしてしまうことにより、コーチングってこんなもの?ってイメージが植え付けられていく

 

そんな悪循環があるという話も聞いたことがあります。

 

プロコーチとして活動している方は、養成スクールに通いつつ、何回も練習を繰り返してなっています。

スキルである以上、数ヵ月の訓練が必要だと思います。

 

同じスクールでも、積極的にどんどん練習される方とされない方ではやっぱり差が出てきます。

 

だからもし、コーチングを学ぶのであれば、養成スクールに通うことをお勧めします。

 

そして、まず通う必要性を感じるためにも、プロコーチのコーチングを受けてみて
普段自分自身がしている”傾聴”や”質問”のレベルの違いを感じてみることも大切かなと感じています。

 

ぜひ、コーチ仲間が増えることを期待しています。