大手に就職したけど、「イメージしていたのと違う」という状況に陥っている方も多いのではないでしょうか?

 

コモディティ化

 

新入社員の3割が3年以内に辞めると言われています。

 

このように感じている社員にどのように対応したらよいのかを紹介している記事がありました

 

 

結論的には、コーチングスキルを使って話を聴くというものでした。

 

社員の個性も様々なので、こう言ったらOKみたいな絶対的なアドバイスは存在しないでしょうね

 

だから、社員の中にある答えに気づいてもらう。

 

そのような関わりが必要になります。

 

 

もしそれができない場合、社員は上司が理解してくれないと判断して、会社を離れていく可能性が高くなるかもしれません

 

ぜひ、管理職以上になったらコーチングスキルは身につけてほしいと思います。

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋