職場環境と離職率に影響はあるのでしょうか?

職場環境

職場のキレイ、キタナイというものが定着率に影響するところも多い感じがします。

 

町工場のように、働く環境としてはそれほど良くないところでも
従業員の定着率が良いところもあるので、絶対というわけでは無いようです。

 

 

ハーズバーグの衛生-動機付け理論によると
働く環境などの衛生要因は、従業員の不満を解消することはできても
満足度を持続的に与えるものではないとのことです。

 

従業員の満足度を高めるためには、承認されたり、成長を感じられる動機付け要因を与える必要があります。

 

そのためには、リーダーなど上司のかかわり方が重要になってきます。

離職率が高さは、職場の人間関係の悪さに相関性があるとも言われています。

 

 

離職率の高さが気になっている職場は、職場ではどのようなコミュニケーションがとられているか、今一度確認してみる必要がありますね。

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋