コーポレートガバナンスときくとどのようなイメージを持たれるでしょうか?

 

コーポレートガバナンス

 

何か自分たちを縛る規制のようなイメージを持たれますでしょうか?

 

確かに何か枠にはめられるイメージがあるかもしれないですね。

 

事業再生案件の企業で関わる中で感じることは

業績が悪化して倒産の危機にある企業はコーポレートガバナンスが無いところが多い感じがします。

 

経営者がルールみたいな会社ですね。(;^_^A

 

特に、経営のことを考えてなくても仕事がもらえていた大手の下請けに多い感じがします。

 

逆に考えると、コーポレートガバナンスを整えると、倒産の危機に陥る可能性が減らせるということです。

 

ぜひコーポレートガバナンス、経営理念を共に作成してほしいと思います。

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋