やる気と業績は連動する

モチベーション

 

以前勤めていた会社は、業績が悪化をもとに、ボーナスなどいろいろなものがカットされて、

やる気がなくなったから、さらに業績が悪くなるという悪循環を招いていたように感じます。

逆に言うと、やる気を出させることができると、業績がアップする可能性が大きいと言えます。

じゃぁ、やる気を上げさせるにはどうすれば良いか。

 

給料を上げればいいのか?

 

一時的には上がるかもしれませんが、そのうち、慣れてしまって、効果がなくなるでしょう。

 

しかも業績が悪くなった時、人件費比率が高くなってしまいます。

ですので、お金ではなく、成長が実感できるものを与えたりすることによって、やる気を引き出す方法をお勧めします。

基本的に、職場環境などの衛生要因よりも、成長などの動機づけ要因の方がやる気を引き出すのに効果が高いと言われています。

従業員の教育方法など、見直せるところをを探してみてはいかがでしょうか。

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋