働きやすい職場づくりを目指して、各社計画には挙げられていると思います。

が、進んでいますでしょうか?

 

職場改善

仕事が忙しくてそれどころではない

という声が聞こえてきそうです。

一般社員の残業時間を減らすことを優先し、

管理職にそのしわ寄せがきている話もよく耳にします。

そのため、働きやすい職場づくりを進めなければならない

管理職がますます動けなくなる。

生産性向上の仕組みづくりをしないままの
残業時間削減などを強制的に進めると現場の不満が上がって
職場環境をさらにストレスの多いものに変えてしまいそうです。

 

 

生産性向上など新しい仕組みを入れると
一旦パフォーマンスが落ちます。

最新のスマホに機種変更しても、使い方になれるまでパフォーマンスが落ちるのと同様です。

それを全社的に受け入れる覚悟が必要です

生産性を改善したい

けどパフォーマンスは落としたくない

と言っているといつまでたっても前に進めないでしょうね。

だれが先頭に立って改革を進めますか?

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋