学生の売り手市場と言われた新卒採用の状態が長く続いていますが

採用がすぐ決まる人と、決まらない人の二極化が進んでいるそうです。

二極化

先日、仲間内でも話題になったのですが、
一時期学歴不問の採用の流れができていましたが
また、学歴でフィルターをかけられる状態に戻っているそうです。

大手企業に学生が殺到するため、すべて面接できないため
書類で選考するわけですが、学歴を見ることが多いそうです。

そういうわけでなかなか就職が決まらない学生も多いそうです。

安定志向の若者が多いと聞きますが、そうなのでしょうか?

最近学生とも話す機会が増えてきたのですが、その方たちはものすごく向上心が強いです。

向上心が強いから、社会人と対話する場に出てくるのかもしれませんが(;^_^A

 

大手に学生が集まって、採用に苦しんでいる中小企業が多いと言われています。

学生たちに媚びを売る必要は無いと思いますが

欲しいタイプの学生たちが働いてみたいと思えるような会社にする必要はあるとおもいます。

人材がなかなか来ないと言っている中小企業が多いですが、

人材が来るように何か会社の魅力があがるようなことをしているか?ときくと

していないところも多くあります。

あなたの会社で学生が働きたくなる理由は何ですか?

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋