海外の話ですが

「全社を挙げてコミュニケーション訓練を導入すべき」

という記事がありました

コミュニケーション

組織を作る上に、コミュニケーションはとても重要です。

ですが、コミュニケーションの仕方を教育する仕組みが無い企業が多い感じがします。

私が以前いた会社でも、コミュニケーションに特化したような研修はありませんでした。

どうしても、コミュニケーション能力の向上は自主努力に頼っているというか

必要性を感じながらも何をしたらいいか分からないという状況になっているように感じます。

そこで何をしたらいいかを探すという行動に出ればいいのですが、

そこに対して、行動に出ることができないという企業が多い感じがします。

 

定着率について、会社を辞める理由の第一位は人間関係と言われています。

会社で感じるストレスの第一位も人間関係と言われています。

人間関係の基本はコミュニケーション能力の影響を受けます。

会社の将来を考えるなら、記事の通り

全社を挙げてコミュケーション訓練を導入すべきだと思います。

訓練を行った企業と行わなかった企業

その差が大きくわかるといいのですが

分かったころには大きな差がついているんでしょうね(^^;

ぜひ、競合他社に先行して取り入れてみてください。

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋