日立の働き方改革がすごい。。

各個人にセンサーをつけて

コミュニケーションの密度を見える化したそうです。

誰とよくコミュケーションをとっていて

誰とコミュケーションがとれていないか

数字で表されるようにしたそうです。

気づいてなかった癖が見えてくるかもしれませんね。

孤立する社員を防ぐ効果もあるかもしれません。

たしか日立はストレスを測定するセンサーも開発していたはず

それと連動したら怖い結果がでそうですね(^^;

日立の働き方改革

 

誰と会っているときにストレスを感じているか(^^)

上司と会うたびに部下にストレスを与えていることがわかったら

何とかしなきゃってさすがに思うでしょう

おそらく。。(^^;

何ができていて、何ができていないか

しっかり見る勇気があれば、改善の種が生れると思います。

 

コミュニケーションが活発になれば、

仕事がスムーズに進み、生産性が改善し、結果従業員に余裕が生まれます。

中小企業には導入にはコスト的にハードルがあるかもしれません。

しかし、生産性改善は待ったなしなので、他に良い方法があるなら

早急に探す必要があるでしょう。

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋