製造業の9割が人手不足だそうです。

失われた20年で製造業の経営不振をニュースで見続けた人は、製造業には就職したくないかもしれないですね。

人手不足

現在は好調かもしれませんが、必ず景気のサイクルがあるので、慎重になってしまうのかもしれません

そのような流れからか、多くの製造業で人手不足に陥っていて、需要があるのに作れないという状況になっているそうです。

 

そこで、ロボットなどの導入により、人手に依存しない製造方法導入が求められています。

導入に大きなお金が必要なこともあって、国も”ものづくり補助金”などで、導入を支援しています。

ただ、設備導入だけに焦点が偏ってしまう傾向が多くあるようです。

ものづくり補助金で設備導入した結果、どれぐらい生産性があがったかを検証すると、それほど効果がないそうです。

設備導入するためには

・魅力ある独自技術、商品の開発
・いくら生産性上げても売り先が無ければ意味が無いので、販路開拓
・生産性改善

を同時に進めないと、あまり効果があがらないのではと思います。

オリジナル商品が無い場合、不況期に入ったとき、どこでも作れる商品の場合、淘汰される可能性もでてきます。

常に、リスクを見越しながら早め早めに意思決定されることをお勧めします。

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋