人手不足に伴い、雇用は増加している。

人手不足だから、収入は増えているかというと、

収益性の低い、サービス業の雇用が増えているだけというのが実態だそうです。

好景気とは言われていますが、

高度成長期とは異なる構図だそうです。

モノやサービスが不足していたインフレの時期と異なり

モノやサービスがあふれているデフレ圧力の強い時代ですからね

生産性

モノづくりは安く生産できる海外に工場が移転し

サービスは消費者の低価格志向により、価格を抑えられる。

高額を払ってもいいと思えるようなサービスが生まれにくい。

などなどの理由により

日本の生産性はなかなか上げられない

インターネット、AIの普及によってますます安価なサービスは増えるでしょうね。

介護とか価格の決まっているサービスは生産性があがりずらいでしょうね。

いいサービスを提供する介護施設は価格高くてもいいと思うんですけどね。

なんかいろいろあるのでしょう。

こうやって中小サービス業の賃金は上がらず

そんな中小企業を利用している大企業は賃金を上げていく

格差も広がるような気がします。

ほんとは国が対策する必要があるのでしょうが、たぶんなかなか動きが遅いでしょう

どのように対策を考えていますか?

(参考リンク)