日本のイノベーション力、研究開発力が世界的に見て急速に低下しているそうです。

イノベーション

引用してもらえる論文の件数が、10年前の4位から9位に落ちているところから、そうみられるそうです。

体感的にも、現在市場には海外の家電製品が現れていますよね。

アマゾン
マイクロソフト
アップル
グーグル
ダイソン

などなど

ドローンは中国のメーカーが大きなシェアもっていますよね

日本が世界的にシェアを持っているものが徐々に侵食されている感はありますね。

海外勢の勢いがすごいです。

インドとか新興国も研究開発力を上げてくるでしょう。

ここから10年先を見るとどうなっているのか

 

少し不安になります。

一次産業→二次産業→・・・

サービス経済化など

産業構造が大きく変化していくことは仕方が無いですけど、

その流れをうまく生かしてほしいですね。

アメリカはさすがに上手いなって思いますね。

ウーバーやAirbnbなど、新しくシェアリングサービスを強化しています。

研究開発をすぐにお金に変えて行く行動へのスピードが速いなって感じます。

テスラは苦しんでおりますが。。(^^;

 

テスラモーターズはまだ黒字化していませんが、amazonもなかなか黒字化しない企業でした

それに資金を投入し続ける投資家がいるお国柄がさらにイノベーション力を後押しするのでしょうね。

日本もやっとオープンイノベーションが活発になってきたというニュースを最近みました。

お金のある企業はベンチャーを積極的に支援して、中小企業のイノベーション力の底上げしてほしいですね。

そして、歴史ある企業ほど、新しいイノベーションに積極的に取り組んでほしいと思います。

数十年続く会社が苦しんでいて、新しいベンチャー企業が追い越していく。

 

従来存在している会社の方が、資金調達有利なはずなのに

その現象はどうして生まれるのか?

保守的になっているのか、積極的になっているのかの違いだと思います。

 

常に積極的な社風を作り上げてほしいと思います。

 

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋