日本三大祭りの一つ、大阪の天神祭りが資金面などで運営難に直面しているそうです。

ストレスケア

警備費の増加や協賛企業の減少が大きな原因だそうです。

そういえば、徳島の阿波踊りでさえ、累積赤字で破産していましたね。

あれだけ人が集まって、経済効果を生みそうなイベントなのに、破産って・・・

って思ったのですが、

確かに、あれだけの大人数をコントロールするための警備員であったり、

ゴミの清掃であったり、

花火であったり

 

 

参加側からは”無料”という意識がありますが、実際かなりのお金かかっていますもんね。

そのお金を誰かが出してくれないと、確かに運営できないですよね(^^;

それを出してくれていたのが、協賛企業の協賛金だったのですが

協賛するメリットがそんなに感じられないのか、減少しているそうです。

広告できるメディアの幅が多様になってきたので、祭りに頼る必要は確かにないですよね。

しかもテレビ放映はほとんどされませんし。

 

 

対策としては、

協賛企業に魅力のあるイベントに変えるか

有料イベントをもっと増やすかとかですかね~

個人的には、天神祭り周辺の露店の出店料を10倍ぐらいに値上げして、

それを出しても見合うぐらいの祭りにするって方向に行ってほしいな~

って思います。

無理って言われそうですが。。。(^^;

大阪は花火大会も年々縮小してきた感じがあります。

有料エリアも徐々に増やして、運営費を稼ごうと考えているんでしょうけどね。

続けられないぐらいなら、どんどん有料化して、存続の方を優先してほしいなと思います。

それか、海外のイベントなどはどのように運営されているのかなど調査している

プロのイベンターを雇って、運営方法を見直すぐらいのことをやってほしいなと思います。

これ以上、歴史あるイベントの縮小が進みませんように。

 

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋