働き方改革法が成立したりなど、仕事の仕方について、いろいろ変化が生れてきそうです。
 
 
副業解禁の話題もここ数年で始めています。
 
副業解禁
 
 
IT系では解禁が増えている感じはしますが、まだまだごく一部みたいですね。
 
 
企業側は様々なリスクを警戒しているみたいです。
 
 
・競業避止義務違反や情報漏洩
 
 
・緊急事態の時、どちらを優先されるのか
 
 
・副業で疲れてしまって、本業に影響がでる
 
 
などなど
 
 
そのようなリスクを恐れて、解禁に踏み切れない企業が多いみたいです。
 
 
 
従業員側も、本業が忙しすぎて、副業までできないと言っている方が多い気がします。
 
 
とは言っても、
 
 
個人的には副業解禁されたら、始めることをお勧めしたいと思います。
 
 
一言で副業といってもいろいろです
 
 
店頭で働くなど、時間的に完全に縛られるレベルから
 
 
人を雇って、業務は人に任せる、オーナー型の経営であったり
 
 
アフィリエイトなど
 
 
負荷が様々です。
 
 
だから、負荷の少ないものから始めることをお勧めします。
 
 

 
 
 
お勧めする理由は、
 
 
「経営について実践で学ぶことができる」
 
 
からです。
 
 
サラリーマンなど従業員の立場にいると、出勤すれば給料がもらえるところが多く
 
 
頑張って無い人でも、ある程度給料がもらえます。
 
 
それでいて給料が少ないと不満を言ってしまう場合があります。
 
 
 
自分でビジネスをすると、相当頑張らないと、収入が生れません。
 
 
収入を生むために、
 
 
お金の流れであったり
 
 
マーケティングについて
 
 
売れる商品やサービスであったり
 
 
いろんなことを自分で考えなければなりません。
 
 
そこで学んだことは、会社でも、今後起業する場合でも、とても役に立つものになります。
 
 
 
苦労することによって、会社という仕組みに感謝が生れるかもしれません。
 
 
もし副業が解禁されたら、とりあえずチャレンジだけはしてみてほしいなと思います。
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋