現在、人手不足であったり、人がとれるところは人が急激に増えたり、

定着率が悪くてすぐに人が辞めていったりと

組織が流動的で不安定になりがちかもしれません。

 

 

 

そのような時、どのようにして組織のモチベーションを高めようとされていますでしょうか?

組織メンバーが、この組織で一緒に頑張っていこう!

と思えれば、結束力が強まって、組織全体の生産性が高まりそうですよね。

その為には、何が必要でしょうか?

重要な要素は、組織の目標ですね。

まずは組織の目標、ミッションが存在していることです。

経営理念、ビジョンともいうかもしれません。

上司の役目

まず目標が無いと、一丸となって向かう方向がわからないですよね。

そして、その組織の目標が自分自身の目標と一致している必要があります。

組織の目標に向かって頑張れば、自分の目標にも近づいて行けるというとモチベーションが上がりますよね。

一人一人のそのモチベーションが集まれば、結束力が高まります。

自社を振り返って、自社の目標は何でしょうか?

おそらく売上目標とかが真っ先にでてきたかもしれません。

売上目標を達成することと、従業員の個人的な目標を達成することに関連性はありますか?

 

 

 

おそらく無いのでは無いでしょうか?

また、売上目標を達成するという目標は別に貴社で達成する必要はありません。

他の会社で達成しても同じことですよね。

だから、そのような目標だけでは定着率が悪くなる可能性があります。

もっと次元の高い、組織自体が何のために存在するのかを明確にしていく必要があります。

その何のためを達成したとき、どのような世界を作り出すのか?

そのビジョンも明確にしていく必要があります。

それら目標を明確にし、従業員とコミュニケーションをとり、個人の目標と結びつけるような取り組みをぜひ行ってほしいと思います。

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋