日本のサラリーマンのモチベーションは世界的に見て低いそうです。

そうそうと感じる方も多いのではないでしょうか?

どうして日本の会社員はモチベーションが上がらないのでしょうか?

 

 

大きく分けると

自分で考えて仕事をしている外国人の社員

上司から指示された通りに仕事をしている日本人の社員

がモチベーションを左右しているそうです。

じゃぁ、日本人も自分で考えて仕事をすればいいんじゃない?

と思われるかもしれません。

商品開発

ただ、自分で考えることを訓練してきていない日本人がとても多いのではないかと思います。

だから、会社員になっても、慣れ親しんだ指示に従うことに偏ってしまいます。

そのほうが、楽で安心できるからです。

ただし、人間としては、人に指示されながら行動するよりも、自分自身で考えて行動したいという欲求が、本質的にはあります。

そのため、上司の指示に従っていることだけに対しては、モチベーションが上がらないのです。

あと、社風にもよるとは思いますが、

新しい意見を否定してつぶしたり

自社の中での秩序を優先して、出る杭は打たれたり

年功序列の中、保身のことしか考えていない人に従わなければならなかったり

日本のコーポレートガバナンスが不十分なために、社員のやる気が上がらない場合があります。

 

多くの会社は、人のモチベーションを高めるために、給与とか賞与で対応しようとします。

わかりやすいですし、社員も確かに一瞬モチベーションが上がります。

ただ安定志向の高い、保守的な労働者を引き寄せる効果が強いかもしれません。

御社が、もし向上心が高くて、アグレッシブに行動する社員が本気でほしいとおもうなら

どのような会社になれば、そのような人材が喜んでくるとおもいますか?

 

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋