社内の制度として、表彰制度のある会社は多いかもしれません。

もし制度があるなら、それはどのような効果を期待して設けたものでしょうか?

価格決定力

社員のモチベーションを上げることを目的としているのではないでしょうか。

ただ、表彰制度に対して社員はどのように感じているのでしょうか?

表彰制度と定着率の関係はあまり無いとも聞きます。

表彰制度に対して、ただの形だけって感じている社員が多いのかもしれません。

そして表彰される人はいいですが、それ以外の方はどのように感じているのでしょうか?

表彰制度は、褒めたり、認めたりして

所属する欲求であったり、承認欲求を満たすものだと思います。

それを高めることによって、定着率を高め、

安心できる環境だから、自分と向き合い、成長していこうという欲求が大きくなります。

重要なのは、表彰されるまでの過程と表彰されなかった人達のモチベーションですね。

表彰されるまでの過程でもし褒められたり、認められたりしないのであれば

モチベーションが上がってこないかもしれません。

 

表彰されなかった人は、そこまで頑張ってきたのが無駄だったと感じるかもしれません。

不公平にも感じるかもしれません。

そのような方々のフォローをどのようにしていますか?

認めたり、褒めたりする習慣は

基本的な制度として準備しておく必要があります。

会社によってはGood&Newを行っているところもありますし、

Thanksカードを送りあっているところもあります。

組織内のコミュのケーションを活発にし、

社員同士が普段から認めあえる環境にすれば、

表彰制度がなくても認められている感覚を持てるでしょう。

 

アドラー心理学では褒めてはいけないといわれていますが

やっぱり褒められてモチベーションが上がる人は多いです。

ただ、褒めなきゃ動かなくなるという状態にならないように注意が必要です。

業績が悪くなったから、ボーナスを下げたら

社員のモチベーションが下がって、さらに業績が悪くなる

というジレンマに陥る可能性があります。

ぜひ自社にあった上手な方法で認めあえる制度を作ってください。

 

 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋