社員を昇進させる条件をどのように決めていますでしょうか?
 
商品開発
 
年功序列なところが多いのかもしれません。
 
 
組織が大きくないからポジション不足で
 
 
上の人が退職されない限り昇進が無いかもしれません。
 
 
 
その一方、中小企業であっても
 
 
社員の評価をしっかり仕組み化している会社もあります。
 
 
職能レベル評価表があったりと
 
 
役職でなくても、ここまで出来ていたら
 
 
〇〇ランク
 
 
のように丁寧にできているところもあります。
 
 

 
 
 
大切なのは、会社が社員にどのようなことを
 
 
望んでいるのかを見える化しておくことだと思います。
 
 
それが無いと、社員自身、何に気を付けて行動していけばいいのか
 
 
判断できなくなります。
 
 
そこで重要なことは分かりやすさだと思います。
 
 
 
職能レベル表とか、私が以前いた会社にもありましたが
 
 
あまりにもいっぱい書いてあり、逆によくわからない
 
 
って感じでした。
 
 
 
社員に何を望むのか?
 
 
多くの場合で
 
主体性
コミュニケーション能力
リーダーシップ
など
 
 
ではないかと思います。
 
 
それぞれについて、段階に分けて
 
 
何ができていたら〇になるのか明確にしておく必要があります。
 
 
もっと大事なのが、それを〇になっている社員は
 
 
そこまでの必要なスキルを後輩にきちんと説明できていることです。
 
 
 
できていないのに、先輩の方がランクが上だと
 
 
後輩のモチベーションが下がります。
 
 
会社の人事制度としても、曖昧なものになります。
 
 

 
 
 
今後、同一労働同一賃金が導入されてくる可能性があります。
 
 
同じ事務という仕事について
 
 
どのように給料をわけますか?
 
 
 
同じ事務であっても、
 
 
ここまでできる人とできない人
 
 
といった形で分けると思います。
 
 
こういった新しい制度に対応するためにも
 
 
何が出来たら賃金がアップするのか明確にしておく必要があります。
 
 
 
そしてそれがあると、社員にも目標ができます。
 
 
これができるようになると、こんな仕事が任せてもらえるようになる。
 
 
こんな仕事を任せてもらえるようになると、賃金がこれぐらいになる。
 
 
 
それがわかるとモチベーションがあがります。
 
 
逆にそれが無いと、何を頑張ったらいいかわからないし
 
 
賃金は頑張らなくても年功でアップしていくもの
 
 
だと感じてしまうかもしれません。
 
 
社員のやる気を引き出したいなら、
 
 
やる気が出るような目標を作ってあげてください。
 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋