10月に堀江貴文さんが主宰する「ゼロ高等学院」が今年10月に開校します。
 
会社内コミュニケーション
 
高等学校ではなく、通信高校をサポートする学院って感じみたいですね。
 
 
作った理由は、
 
 
今後10年で仕事の環境というのは
 
どんどん変わっていく。
 
 
それに対して、教育制度が全然ついていっていない。
 
 
だから自分たちで変えて行く
 
 
という理由だそうです。
 
 
学びは、座学というよりも
 
 
行動に重きを置いているみたいですね。
 
 
なかなかおもしろそうですが
 
 
高校卒業してない方しか行けないみたいです。(;^_^A
 
 

 
 
日本の教育に対する、問題点は、社会人になると
 
 
大きく感じるのではないでしょうか?
 
 
海外と比べても、大きく遅れをとっている感じがします。
 
 
それに気づいていても誰も変えようとしない。
 
 
その中で変えようと動き出した堀江さんはすごいなと思います。
 
 
 
コンサルタント、コーチとして活動するようになって
 
 
大きく感じる事。
 
 
それは、積極性の有る人と無い人の落差が激しいことです。
 
 
若い人でも積極性の有る人はガンガン行動するし、
 
 
逆に積極性の無い人は、指示されない限り行動しません。
 
 
どちらも存在するのですが、
 
 
現在は、積極性の有る人が極端に少なくなっているように感じます。
 
 
周りには積極性の有る人が多いので、その感覚は薄いのですが。。。
 
 

 
 
経営者の方たちから話を聴くとその傾向が強いのだと思います。
 
 
堀江さんもそれは感じていて、それが日本の教育のせいだと感じたのでしょうね。
 
 
 
実際、アメリカの学生は、積極的に発言をすることを小さい頃から求められます。
 
 
逆に、日本の学生は、発言して、失敗することを恐れます。
 
 
やりたいことや、自分の考え発言したり、主張はしないけど、
 
 
やりたくないことは主張する。。
 
 
たしかに、子供の頃の教育の仕方って大切だなと感じます。
 
 
日本の社会風土が、失敗に対してネガティブに捉える傾向が強すぎる
 
 
ってところがあるような気がしますが。
 
 
それらを根底から変えて行けるようなきっかけに
 
 
堀江さんの学院がなればいいなと思います。
 
 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋