部下とのコミュニケーションに悩まれている方は多いのではないでしょうか?
 
副業解禁
 
 
基本的には、”部下のコミュニケーション能力が低い”
 
 
というところに悩んでいるのかもしれません。
 
 
ただ、私は部下にコミュニケーション能力を向上してもらうよりも
 
 
上司自身のコミュニケーション能力をさらに磨いてもらうことをお勧めしています。
 
 
上司側から歩み寄ることが大切だと思っているところと
 
 
部下を変えようとするよりも、上司自身が自分を変える方が早いからです。
 
 
部下を変えようとすると、途中で辞められてしまうと
 
 
また一からやり直さなければならなくなります。
 
 
自分自身を変えようとしているなら、部下が途中で辞めたとしても
 
 
その続きから始められます。
 
 
だから他人を変えるより自分を変えようが基本スタンスです。
 
 
 
では、何を変えれば良いか
 
 
ここでお勧めするのが
 
 
コーチングスキルを身につけることです。
 
 
 
コーチングスキルを身につけることによって得られるメリットは
 
 
聴く力が強化されることです。
 
 

 
 
部下に話をちゃんと聴けと言うことはあっても
 
 
部下から言われることは無いでしょう?(^^)
 
 
けど部下は上司が話を聴いてくれないと感じています。
 
 
会社で感じるストレスに”上司との人間関係”が常に上位に来ています。
 
 
部下のモチベーションを上げたいと言いながら
 
 
部下のモチベーションを下げる一番の原因は自分自身の可能性があります。
 
 
会社を離職させる要因も同じくです。
 
 
 
 
どうしてコーチングスキルがいいのか
 
 
というと
 
 
”聴く力”ってことに対する考え方が一般的なものと異なるからです。
 
 
 
”聴く力”が低い人に比べて、高い人の特徴ってなんでしょう?
 
 
ささやき声でも聞き取れる聴力の高さでしょうか?
 
 
10人一度に話をされても聞き分けられる聖徳太子みたいな力でしょうか?
 
 
逆に「ちゃんと聴いてる?」ってどんな時に使うでしょうか?
 
 
その時、聴いたことを、再生できたらその人は聴く力があるのでしょうか?
 
 
 
一般的には、聴く力ってそのようなイメージで使われていないでしょうか?
 
 
こっちが言ったことが、ちゃんと伝わっていたら聴く力があるみたいな感じで。
 
 
それだと聴く力のある人と無い人の差って何でしょう?
 
 
その時の集中力の差?
 
 
あまりわかりにくいですよね。
 
 
 
それとは違って、コーチングで言う聴く力とは
 
 
“相手にたくさん話してもらう力。しかも本音で。”
 
 
と伝えています。
 
 
 
自分自身に聴く力があるかは、話し手が決めます。
 
 
部下の方が、言葉足らずの話し方するなと感じたなら
 
 
それは上司の聴く力が無いからということになります。
 
 
正直な報告をしてこないなと感じているなら
 
 
それは上司の聴く力が無いからということになります。
 
 
 
一言で”聴く力”といっても
 
 
様々な要素が含まれています。
 
 
 
まず信頼関係が無いと正直に、そして本音で話をしてくることは無いでしょう。
 
 
 
自分の考えなどの話を否定ばかりしてきた人に対しては、もう何も話しをする気にはなれないでしょう。
 
 
いつも怒っている人に対しては、悪いことは報告しない方がいいって判断になってしまうでしょう。
 
 
自分の話は聞いてくれないのに、あーしろこーしろとだけ言う人にたいしては、話をする気になれないでしょう。
 
 
 
部下のコミュニケーション能力が低いと言っている人に限って、このようなことをしている可能性があります。
 
 
部下のタイプもいろいろなので、一概にすべてがそうとは言い切れませんが。
 
 
コーチングスクールの受講生からは、よくあるあるって言われます(^^)
 
 

 
 
承認という言葉もよく耳にするのでは無いでしょうか
 
 
皆さん自身も感じることだと思いますが、
 
 
自分を認めてくれない人に対して、心を許せないのではないでしょうか?
 
 
心を許せない相手には、コミュニケーションは表面的にならないでしょうか?
 
 
コミュニケーションが活発でない職場ではこのようなことが起こっています。
 
 
一言で承認といっても、奥が深いです。
 
 
”うちの部下はコミュニケーション能力が低くて。。”と言っている時点で
 
 
部下を承認できていません。
 
 
コミュニケーション能力が低い人間というレッテルを貼ってみています。
 
 
 
このように、コミュニケーションに大切な考え方をコーチングスキルを学ぶことによって
 
 
つけることができます。
 
 
ただ、かなりの訓練が必要になります。
 
 
ぜひ訓練する環境が整っているコーチングスクールで学んでみてください。
 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋