最近の若い奴はコミュニケーション能力が低い。
 
 
うちの上司は考え方が古い。
 
 
など、職場内でのコミュニケーションが上手くいってないんだな
 
 
と感じる発言をよく聞きます。
 
消費税増税
 
 
皆さんの会社ではいかがでしょうか?
 
 
 
多少なりとある会社が多いのではないかと思います。
 
 
コミュニケーションの問題は
 
 
人間関係の問題の一種だと思います。
 
 
アドラー心理学のアドラーは
 
 
「人間の悩みは全て対人関係の悩みである」
 
 
と言っています。
 
 
コミュニケーションがうまくいかないと
 
 
様々な問題につながるということは
 
 
なんとなくでも感じられるのではないでしょうか?
 
 
 
・何度言っても伝わらない
 
・報告に来ない
 
・嘘をつく
 
・指示しないと動かない
 
・意見が合わない
 
・価値観が合わない
 
 
などなど
 
 
コミュニケーションの問題と
 
 
人間関係の問題は
 
 
近いものがあると感じるのでは無いでしょうか。
 
 
人間関係の問題は多くの問題を発生させます。
 
 
まず仕事がスムーズに回らない状態に陥ります。
 
 
そんなものだと諦めて気づいて無い方もおられますが
 
 
人間関係がよくなり、コミュニケーションが活発になると
 
 
もっと仕事がスムーズに回ります。
 
 
また、人間関係の問題は定着率にも影響します。
 
 
会社を辞める理由ランキングを調べてみてください。
 
 
常に1,2位を争って上位にいる理由が
 
 
職場の人間関係です。
 
 
定着率が悪いと感じているのであれば
 
 
職場のコミュニケーションの活発さを確認してみてください。
 
 
いつも怒っているとかも、、コミュニケーションではありますが
 
 
ここでは良好な本音で語り合えるコミュニケーションの方と
 
 
とらえてください。
 
 

 
 
さらには、従業員のメンタルヘルスの問題にも影響します。
 
 
会社で感じるストレス要因ランキングというものも調べてみてください
 
 
常に1,2位を争って上位にいる理由が
 
 
職場の人間関係です。
 
 
・いつもダメ出しをしてくる上司
 
・仕事を評価してくれない上司
 
・指示しても思い通りに動かない部下
 
・仕事はしないが権利を主張してくる部下
 
 
などなど
 
 
そのような人間関係に陥っていると
 
 
ストレスがたまりますよね。
 
 
最終的にはストレスは
 
 
精神疾患に陥ってしまったりして
 
 
頑張ってくれていた戦力を失うことにつながりかねません。
 
 
 

 
 
このように、職場のコミュニケーションの質の悪さは
 
 
人間関係の悪さへとつながり
 
 
・生産性低下
・従業員定着率の低下
・精神疾患などの労災数上昇
 
 
などに繋がります。
 
 
 
だから、職場の生産性を向上させたいと考えるなら
 
 
職場内のコミュニケーションの質を良くしていくことは
 
 
欠かせません。
 
 
 
ここからが、職場内のコミュニケーションを
 
 
改善させるための方法の提案です。
 
 
 
大雑把にシンプルに言えば
 
 
全社員がコーチングをマスターして、
 
 
コーチング的なコミュニケーションを取ることが出来たら
 
 
大幅に職場内のコミュニケーションは良くなります。
 
 
 
ただ、マスターする順番から言えば
 
 
上の役からマスターしていくことが望ましいです。
 
 
できれば経営者から順にですね。
 
 
 
何故なら
 
・いつもダメ出しをしてくる上司
 
・仕事を評価してくれない上司
 
 
のような上司に対して、
 
 
部下からコーチングスキルを活用しても
 
 
なかなか前進しない可能性が高いからです。
 
 
それよりも、ストレスがたまる前に
 
 
”違う会社に行った方がいいな”
 
 
と見切りをつけられる可能性があります。
 
 
その瞬間、採用にかかったコスト、教育にかかったコストが
 
 
無駄になります。
 
 
さらには、補充するために、新たに採用コスト、
 
 
教育コストがかかります。
 
 
だから、上の役からコーチングを
 
 
身に着けることをお勧めします。
 
 
上司がコーチングを身に着けておくと
 
 
・指示しても思い通りに動かない部下
 
・仕事はしないが権利を主張してくる部下
 
 
のような部下がいたとしても
 
 
上司側から歩み寄ることができるようになります。
 
 
部下にレッテルを貼らずに話を聴くことが出来るので
 
 
すぐに否定したり、ダメ出ししたりするようなことは無くなります。
 
 
だから、部下も安心して思いを話をすることができるようになります。
 
 
感情的に話をする部分が減るため
 
 
お互いの思いが共有されやすくなります。
 
 
即座にコミュニケーションの質が完璧になるわけではないですが、
 
 
コーチングを身に着ける前よりは
 
 
かなり良くなると思います。
 
 
コーチングスクールのコーチングを学んだ受講生からは
 
 
学んでからだいぶ変わったという話をよく聞きます。
 
 
職場のコミュニケーションの改善方法が見つからないと
 
 
悩んでいるなら、
 
 
 
まずは試しにコーチングを学んでみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋