経営に心理学を活用する。
 
商品開発人材を育成する
 
これが必須の流れになってくると思います。
 
 
お客様だろうが
 
 
従業員だろうが
 
 
そして第三者であっても
 
 
すべて人と関わるのが経営です。
 
 
その人々がどのように考えて行動するのか
 
 
絶対的な正解がない世界ですけど
 
 
それを突き詰めていくことが
 
 
重要な流れになると考えています。
 
 
 
先日
 
 
『いまシリコンバレーで「AI(人工知能)×行動経済学」が最強なワケ』
 
 
というコラムを読みました。
 
 
内容的には「ふーん・・アメリカ進んでるな」と
 
 
さらっと流してしまいそうになりますが
 
 
とても重要なことだと思います。
 
 
多くのことが
 
 
アメリカは日本の20年先を行っていると
 
 
言われています。
 
 
amazonとかappleとかFacebook
 
 
みんなアメリカから入ってきていますし
 
 
日本の企業は追いつけません。
 
 
技術の進化がますます速くなっていく中
 
 
この関係性はますます強くなっていくと思います。
 
 
記事の中では
 
 
保険会社がAIと行動経済学を活用して
 
 
新しい仕組みを開発したと紹介していました。
 
 
審査からクレーム処理まで
 
 
全てAIが行うことで
 
 
価格を低価格に抑えたサービスになっているそうです。
 
 
AIが
 
 
従業員がどのように行動したらコストを抑えることが出来るのか
 
 
それでどれぐらい料金を下げられるのか
 
 
その料金でできるサービスの中、クレームを極力抑えるには
 
 
どのようにすれば良いのか?
 
 
などなど、従業員からお客様の行動まで
 
 
すべてAIが分析して、その結果から商品を開発しています。
 
 

 
 
お客様の行動心理から最適な商品を開発し
 
 
従業員の行動心理から一番生産性の高くなる仕組みを考える
 
 
それをAIが分析して、瞬時に結果を出していく
 
 
それができたらより生産性の高い
 
 
サービスを企業が展開できるのではないかと思います
 
 
それを進めるのがアメリカの企業は早いなと感じます。
 
 
 
どれぐらい人の心理を分析して
 
 
経営に取り入れるかが重要かと感じます。
 
 
 
心理学とコンピューターは
 
 
人と機械なので
 
 
壁があるように感じるかもしれません
 
 
 
しかし
 
 
心理学は元々、いろいろな実験データをもとに
 
 
こんな傾向があるなという結果を元に
 
 
作られてきています。
 
 
 
だから、AIが人の行動を分析して
 
 
でてきた結果が心理学に近いものになると思います。
 
 
 
お客様の望んでいることはなんだろう?
 
 
それを知りたければAIを活用したら
 
 
いいのかもしれません。
 
 
ここまでは
 
 
すでに多くの会員を抱えているIT企業とか
 
 
資本がたくさんある大手企業以外には
 
 
まだまだハードルが高いことかもしれません。
 
 
 
ただ、考え方は重要だと思います。
 
 
人の心、心理学を経営に活かせた会社が
 
 
今後生き残っていくと思っています。
 
 
だから行動分析用のAIを導入するには
 
 
まだまだハードルが高い場合は
 
 
これまで通りの人的な行動分析、情報収集が
 
 
必要になってきます。
 
 
 
お客様が何を欲しがっているのか?
 
 
従業員のモチベーションがどこにあるのか?
 
 
それに気がつける能力を高める必要があります。
 
 
その能力はザクっというと
 
 
コミュニケーション能力です。
 
 
 
お客様と接点がある社員は
 
 
お客様が何を望んでいるかを
 
 
聴き出すコミュニケーション能力
 
 
お客様と接点のある社員のやる気を引き出す
 
 
管理職のコミュニケーション能力
 
 
管理職のやる気を引き出す
 
 
経営者のコミュニケーション能力
 
 
などなど。。。
 
 
 
のように
 
 
組織に所属する全ての人に
 
 
コミュニケーション能力を
 
 
高めることが求められます。
 
 
 
私が組織力を高めるための
 
 
三要素の中で
 
 
コミュニケーション能力を重視しているのは
 
 
このためです。
 
 
 
結局、人を行動させたかったら
 
 
コミュニケーション能力が
 
 
必要なのです。
 
 
それを棚に上げて、
 
 
若手社員の愚痴を言ったり
 
 
同僚に対する愚痴を言ったり
 
 
ということがどれだけ多いか。
 
 

 
 
そして
 
 
コミュニケーション能力を高めるためは
 
 
コーチングスキルを身につけることを
 
 
オススメしています。
 
 
 
それは聴く力が強化されるからです。
 
 
お客様が何を望んでいるのか
 
 
従業員のモチベーションはどこにあるのか?
 
 
それを聴く力が高められます。
 
 
 
これからAIの時代がますます進むと思います。
 
 
ただ人対人のコミュニケーションも
 
 
重要になってくると思っています。
 
 
ぜひコーチングを学んでみてください。
 
 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋