就活ルール廃止について
 
 
中小企業側は警戒しているようですね。
 
解雇ルールを再設計
 
今でも大学新卒採用しても厳しいのに
 
 
ルールが廃止されたらますます取れなくなる
 
 
とのことです。
 
 
新卒の売り手市場が強まっているから
 
 
そう感じるのでしょうが
 
 
売り手市場がいつまでも続くわけではないので
 
 
そんなに心配しなくても良いのではないかと思います。
 
 
新卒が来ないのは単純に魅力が低いから
 
 
ってのが原因では無いでしょうか?
 
 
 
中小企業であっても
 
 
学生にとって魅力的な企業は
 
 
それほど採用に苦労しているように感じません。
 
 
 
確かに全体的に中小企業のイメージがそれほど良くない
 
 
ということはあるかもしれません。
 
 
バブル崩壊後
 
 
失われた20年の間に
 
 
多くの中小企業で働いていた人達は
 
 
苦しそうでした。
 
 
そのイメージがある人は
 
 
大企業に入れるのに敢えて中小企業を
 
 
選ぶ理由は無いでしょう。
 
 
 
要は
 
 
大企業よりも自社を選んでもらえる
 
 
理由が存在することが大切です。
 
 
 
大卒新卒が大企業に行かずに
 
 
御社で働く魅力ってなんでしょう?
 
 
 
それが説明できないと
 
 
良い人材は取れないかもしれないですね。
 
 
 
良い人材が来ないと嘆いている経営者は
 
 
自社のネガティブ要素をたくさん口にしている感じがします。
 
 
うちの仕事は単純だから、
 
 
すぐ価格競争になるから厳しいんだとか
 
 
親会社の意向次第で
 
 
経営がどうなるかわからない
 
 
などなど
 
 

 
 
そんな会社に入りたいと思う大学新卒は珍しいかもしれません。
 
 
 
では大企業に入るメリットは何でしょう?
 
・給料が高い
 
・ボーナスが大きい
 
・福利厚生がしっかりしている
 
・大企業だから経営が安定している
 
・社員教育制度がしっかりしている
 
・幅広く大きな仕事ができる可能性がある
 
・ブランド力によって、いろんなことが有利にできる
 
・同期がいっぱいできる
 
などなど
 
 
があるのではないでしょうか?
 
 
優秀な人材が欲しいなら
 
 
このメリットを上回るものをアピールしないといけないでしょう。
 
 
逆にデメリットから攻めることもできます。
 
 
大企業のデメリット
 
・歯車の一部になる
 
・仕事の幅が大きすぎて、やりたい仕事ができるとは限らない
 
・経営者との距離が遠すぎて、自分の意見が反映されることが少ない
 
・自分がいなくても仕事は回る
 
・誰かが仕事をしてくれるので、責任感、リーダーシップが育ちにくい
 
・リストラされて肩書を失うと何のスキルも身についていない可能性がある
 
 
などなど、相対的にですが
 
挙げられるのではないでしょうか。
 
 
大企業のメリット、デメリットから考えて
 
 
御社のメリット、デメリットは何でしょうか?
 
 
絶対デメリットはあるので
 
 
それを上回るメリットをどのように作るかが大切です。
 
 
 
まず、給料、ボーナス、福利厚生、社員教育制度などは
 
 
大企業にはかなわないと思います。
 
 
中小企業のメリットは
 
・規模小さいとやりたくない分野の仕事は
 その会社には無いかもしれない。
 その仕事はそこでしかできないかもしれない。
 もしそれが本当にやりたい仕事なら
 選択の余地がなくなる。
 
・人が少ないから、幅の広く仕事に関わる必要がある。
 逆に言うと、経営スキル含めて幅広い経験をすることができる。
 
・経営者と意見をかわせる機会があるし、
 会社の上層部に若くして行ける可能性がある。
 
 
 
などなどをどれだけ強くアピールできるか
ではないかと思います。
 
 
労働者側から見たとき
給料、福利厚生の要素を省いて考えたとき
 
結局は
 
・どんなことを目指している会社なのか?
 
・そこでどのような仕事ができるのか?
 
・そこで40年後はどのような仕事をしているのか?
 
・自分はどのように成長していくのか?
 
・どんな上司や同僚がいるのか?
 
 
ぐらいに絞られるのではないかと思います。
 
 
各質問にどのように答えますか?
 
 
建前ではどのようにでも答える事はできるでしょう。
 
 
実際は違うと判断されたら労働者は辞めていくでしょう。
 
 

 
 
・ビジョンのない会社
 
・先輩の仕事が10年以上変わっていない会社
 
・先輩が退職して、高齢化している会社
 
・社内のコミュニケーションがあまりない会社
 
 
などなどになっていないですか?
 
 
まずビジョンが無いと
 
 
行き当たりばったりの経営になりがちです。
 
 
ぜひビジョナリー経営を導入してみてください。
 
 
大学新卒採用についても
 
 
改善されていくことが期待できます。
 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋