トランプ大統領の信任を決める
 
 
アメリカ中間選挙投票開始が明日に迫りました。
 
大阪でコーチングを学ぶ、スクール選びのコツ
 
ここまで注目される
 
 
中間選挙は珍しいそうですね。
 
 
期日前投票が
 
 
すでに前回を大幅に上回っているそうです。
 
 
本当に何が起こるか分からないので
 
 
注目してしまいますね。
 
 
2年前の大統領選挙の時も
 
 
すごかったです。
 
 
絶対負けると思われていた
 
 
トランプさんが勝利
 
 
株価が暴落。。。
 
 
かと思ったら反転して上昇しはじめる
 
 
今回も何が起こるのか注目を浴びていますね。
 
 
賛否両論がありますが
 
 
トランプ大統領はほとんど提言してきたことは
 
 
実行に移してきたらしいですね。
 
 
やっていないのはメキシコの国境に壁をつくるなど
 
 
わずかだそうです。
 
 
 
トランプの大統領の強硬的な政策に
 
 
反発が多そうですが
 
 
支持者もまだまだ多いみたいですね。
 
 
 
日本への影響も大きそうです。
 
 

 
多くの方が予想されているのが
 
 
上院が共和党を維持し、
 
 
下院を民主党が奪還する
 
 
という路線です。
 
 
こうなるとトランプ大統領も
 
 
強引な政策がやりにくくなって
 
 
少しマイルドな感じになっていいのかな~
 
 
と感じます。
 
 
けど、いろいろな改革が進み
 
 
プラス面だった分も弱くなってしまうのか
 
 
と思うと心配ですね。
 
 
北朝鮮外交とか
 
 
貿易戦争は終わってほしいところですが
 
 
中国の知的財産侵害の問題などの解消が
 
 
止まってしまうのは困ると感じます。
 
 
 
ただ既定路線で行くと
 
 
貿易戦争、関税の問題が
 
 
日本企業への影響が大きいので
 
 
それが弱まってくれると
 
 
日本にとっては良いかもしれません。
 
 
 
下院を民主党が勝つのが既定路線でしたが
 
 
最近それも不透明になってきているそうです。
 
 
 
両院とも共和党が勝つことになると
 
 
トランプ大統領は
 
 
信任を得たとして
 
 
強硬路線をさらに強めるかもしれません。
 
 
日本にとっては心配が増えそうですね。
 
 
一番の心配は自動車への関税でしょう。
 
 
自動車産業は日本の全製造業の2割近くを占めます。
 
 
それが沈むと影響を受ける中小企業も多いでしょう。
 
 
といった感じで
 
 
アメリカの中間選挙後どうなるんだろうか
 
 
と毎日ニュースをにぎわしています。
 
 
中小企業にとって、いろいろ影響があると思いますが
 
 
私から見ると、いつもある地政学リスクと大してかわりません
 
 
リーマンショック
 
 
ギリシャショック
 
 
シリアの戦争
 
 
ブレグジット
 
 
などなど
 
 
尽きることがない問題です。
 
 

 
世の中の流れに合わせる必要はありますが
 
 
軸さえしっかりしていれば、それほどうろたえなくても良いと思います。
 
 
自分たちが取り扱っている商品が
 
 
将来にわたって必要とされ続けると確信しているなら
 
 
それをいかに生産性を上げてビジネスするかだけです。
 
 
ただ、たまに、見通しの甘い経営者もいます。
 
 
アジアに親会社が生産拠点を移し始めているのに
 
 
何もビジネスの仕方を変えずに、
 
 
経営が行き詰った下請け製造業もあります。
 
 
将来にわたって必要とされ続けると確信しているなら
 
 
ステークホルダーにもその根拠をしっかり説明できるようにしておいてください。
 
 
日本の技術力は素晴らしいと思いますが
 
 
海外に比べて
 
 
どんどん競争力が落ちているそうです。
 
 
スマートフォンなどの最新技術の商品に対して
 
 
日本だけが成長していないということを
 
 
テレビで紹介されていました。
 
 
電子立国と言われてきた時代に育ってきただけに
 
 
とても残念に感じます。
 
 
どうしてこんなに日本の商品開発力は落ちてしまったんだろう
 
 
って考えてしまいます。
 
 
一番の理由に考えられるのは
 
 
バブル崩壊後の長期にわたる不況のせいですね。
 
 
 
戦後からバブル期までは
 
 
「外国に追いつけ、追い越せ」
 
 
の感じで、日本全体が野心的になっていたようにかんじます
 
 
元気だった時代ですね。
 
 
バブル崩壊後、自信を失ったのか
 
 
ものすごく保守的に変わってしまった感じがします。
 
 
はたらく目的が、乱暴に言うと
 
 
「夢を叶える」から「自分の命を守る」
 
 
ことに変わってしまったように感じます。
 
 
だから大変な仕事を避ける。
 
 
そして失敗を恐れる。
 
 
失敗を恐れるから、新しいことが生れない
 
 
それに対して、海外では新しいものがどんどん生み出される
 
 
そこに働く時間を減らそうといって
 
 
さらに働かないように働き方改革をする。
 
 
うーん。。。って感じます。
 
 
日本にいるとあまり感じませんが
 
 
世界的な視点で見ると、この傾向を止めないと危ないなと感じます。
 
 
それでも日本は安全な国なので
 
 
なかなか意識が変わることは無いかなと感じますが
 
 
ただ、まわりがきづかない、動かない場合。
 
 
気づいて、動ける人達にとっては
 
 
大きなチャンスになります。
 
 
ぜひ元気で野心的な中小企業が
 
 
たくさん生れてほしいなと思います
 
 
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋