メンタルヘルスに関する調査会社が
 
 
行った調査によると
 
 
ストレス対策に有効なのが
 
 
「職場のコミュニケーション」
 
 
という結果になったそうです。
 
業務効率
 
日経新聞の記事にあったものですが
 
 
これまで目にしてきた記事でも
 
 
コミュニケーションが有効ということは
 
 
言われてきましたね。
 
 
もっと言えば
 
 
モチベーションアップに有効なのも
 
 
「職場のコミュニケーション」
 
 
という結果の調査データもありました。
 
 
っという調査結果を見て
 
 
どうしようと思いますか?
 
 
多くの場合
 
 
「へ~そうなんや」
 
 
で流しているのではないでしょうか?
 
 
うちは大丈夫、関係ないと思われているのかもしれません。
 
 
そう思われる方が多いから
 
 
いつまでたっても改善が進まないのかな
 
 
と感じます。
 
 
コミュニケーションが大切と言われ続けて
 
 
何十年にもなりますが
 
 
いつまでたっても課題としてあり続けています。
 
 
あまりにも長期に問題としてあるので
 
 
慣れきってしまったのかもしれませんね。
 
 
コミュニケーションが大切と伝える
 
 
コミュニケーションが上手くいってないのかもしれません。
 
 
 
メンタルヘルスでは、
 
 
仕事のことを相談できる相手がいるかが
 
 
とても重要です。
 
 
そのような相手はいますか?
 
 
家族という方が多いですが
 
 
同僚、上司とかにいる方が望ましいですね。
 
 
仕事に対するモチベーションアップにもつながりますので
 
 
大企業だと人材が多いので
 
 
そのような相手がいるかもしれませんが
 
 
中小企業だと少ないかもしれません。
 
 
経営者自身も悩みを一人で抱えている場合もあります。
 
 
どうして職場では
 
 
悩みを相談しないのか
 
 
それは真剣に話を聴いてくれないからではないでしょうか。
 
 
そして、相談相手の改善案をのまなければいけない雰囲気になってしまうとか。
 
 
そして否定される、怒られるなどもあれば
 
 
ますます相談しにくい環境になっていくと思います。
 
 
いわゆる聴き手不在の状況です。
 
 
聞こえていると聴いているを一緒にしていることが
 
 
多々ありますが、
 
 
全く別物と捉えてください。
 
 
つまり対策として
 
 
職場内の従業員全員が
 
 
聴き上手になれば
 
 
メンタルヘルスの問題が改善しますし
 
 
モチベーションアップにもつながります。
 
 
だから従業員全員
 
 
聴く力をつけましょう
 
 
というのが私の提案です。
 
 

 
じゃぁ、どうやって聴く力をつければいいのか?
 
 
というのが、カウンセリングやコーチングのスキルです。
 
 
その中にある「聴く」スキルがとても活用できます。
 
 
コーチングの方がモチベーションアップにまで関わりますので
 
 
私はコーチングの方をお勧めしています。
 
 
 
コーチングもカウンセリングも
 
 
クライアントに話をしてもらう必要があります。
 
 
しかも、嘘偽りのない本音の話です。
 
 
こんなこと言ったら、「ふまじめ」って思われないかな
 
 
と思ってしまったら、本音で話ができません。
 
 
どんなことを言っても
 
 
受け止めてもらえるという安心感が
 
 
必要なのです。
 
 
 
だからカウンセラーもコーチも
 
 
まず、その環境をどのように作っていくのかを
 
 
徹底的に学びます。
 
 
よくラポールと言われるものです。
 
 
そしてその上で
 
 
どんどんたくさん話してもらう
 
 
スキルを学びます。
 
 
 
これらのスキルがあれば
 
 
職場でも十分活用できます。
 
 
部下が本音でたくさん相談事を離してくれたら
 
 
部下のストレスは少なくなりますし
 
 
会社としても問題点に早く気づくことができます。
 
 
コミュニケーションが活性化するというのは
 
 
こういうことだと思います。
 
 
近頃
 
 
大企業の検査データの改ざんなど
 
 
不祥事が頻発していますが
 
 
何年もその不祥事が明るみに出なかったのは
 
 
誰も本音で話せない環境だったからじゃないでしょうか。
 
 
 
組織が大きくなって来ると
 
 
そのような弊害が起こってきます。
 
 
中小企業は逆に
 
 
コミュニケーションにおいては
 
 
規模が小さいことが強みになります。
 
 

 
 
その強みを活かすかどうかは
 
 
コミュニケーション能力強化を
 
 
進めるかどうかにかかっています。
 
 
 
コミュニケーション能力を高めることは
 
 
メンタルヘルスケアや
 
 
モチベーションアップにも
 
 
有効ですが
 
 
さらに良いこととして
 
 
組織力、チーム力がアップします。
 
 
組織力アップには
 
 
組織の三要素を強化することが有効です。
 
 
その中に含まれるのがコミュニケーションです。
 
 
職場のコミュニケーションを強化して
 
 
組織力の強い会社にしませんか?
 
 
 
 
 

銀座コーチングスクール心斎橋校(大阪)
銀座コーチングスクール心斎橋