コーチングセッションを受けるメリットについて書いてみたいと思います。
 
 
実際には、なかなか自らコーチングを受けようとは思わないかもしれません。
 
 
何か悩み事があれば、それをダイレクトに解決する専門家や占いの方に行ってしまうかもしれません。
 
 
ただ、その時、その悩みの解決の方向性は専門家や占いによって決められてしまうかもしれません。
 
 
専門家の場合は、その専門家の得意分野に言われるがままに従わなければならなくなります。
 
 
その方向性に対して違和感を感じていたとしても。。。
 
 
 
コーチングセッションでは、コーチが原則としてアドバイスをすることはありません。
 
 
※コーチングスクールによって方法は異なりますが。。
 もっと言うとコーチのタイプによってやり方が様々だったりしますが。。(^^;
 
 
クライアント自身に考えてもらうことを中心としています。
 
 
その悩みをあらゆる方向から考えて、解決した結果どうなれば良いのか?
 
 
どのような方向性で解決に望むのが一番いいのか?
 
 
クライアント自身で答えを出してもらいます。
 
 
方向性が決まれば、その方向性の解決を得意とする専門家に依頼すれば良いのです。
 
 
このように聴くと、自分で深く考えることができるならコーチングは必要ないと感じるかもしれません。
 
 
しかし、絶対とは言い切れませんが、多くの人はそれほど思考の幅を広くもつことができません。
 
 
そして、それを頭の良い方たちほど知っています。
 
 
アメリカの経営者の7割は、コーチをつけていると言われています。
 
 
そして、経営幹部のインセンティブといてコーチがつけられたりと、
 
 
コーチをつけられることは一種のステータスのようになっています。
 
 
彼らは、一人の人間の思考の幅は狭くなりがちということを知っているからです。
 
 
そしてそれで見えなくなっている部分が失敗のタネになるかもしれないということも知っているからです。
 
 
だからコーチをつけて幅広い方向から課題解決に取り組みます。
 
 
そしてそれは、一人で考えるよりもスピーディーです。
 
 
一人で考えていたら1ヵ月ぐらいかかっていたものを、1日で意思決定できたらいくらの価値があるでしょう。
 
 
エグゼクティブたちの意思決定は大金を動かす力を持っています。
 
 
コーチングは全体的な調和を持った意思決定をスピーディーに行うために必要です。
 
 
この全体的な調和を持った意思決定というところに価値・メリットがあるように感じています。
 
 
もしあなたが新しいビジネスを始めたいと思ったとします。
 
 
おそらく一人で深く考えてもどうすれば分からないということがよくあることだと思います。
 
 
そこで相談に行ったとして、その相談先によってアドバイスは変わるでしょう。
 
 
どれも良さそうに聞こえます。
 
 
だけど、その通りにしたからといって上手くいくわけではありません。
 
 
相談行ったら上手くいくってなっていたら、世の中もっと良くなっているでしょう(^^;
 
 
成功するまで片っ端からやっていっていたらとても効率が悪いでしょう。
 
 
だから専門家に相談に行く前に、方向性をコーチングを受けながら考えることが大切だと考えています。
 
 
結局はその方が効率的で、時間も費用も少なく済むと思います。
 
 
 
コーチングを受けるメリットは色々ありますが
 
 
主なものとしては
 
 
・目標、ゴールが明確になる。
 
 事業分野ごとの売上高目標とかだと曖昧すぎます。それを達成できる根拠を幅広い視点で作っておくことが重要です。
 
 多くの企業で数字だけ目標だけだして、あとは社員頑張れ~て丸投げするところが多いように感じます。
 
 
・現状も明確になる。
 
 何ができていて、何ができていないのか。どのような強みがあって、どのような弱みがあるのか。
 
 現状を正確に良い面、悪い面幅広い視点でとらえます。
 
 
・目標とゴールが分かればすることも明確になる。
 
 ゴールを不明確なまま、思いつきで意思決定してしまうと、無駄な体力を使うことになります。
 
 
・伴走者がいることにより、ストレス、迷いが減る
 
 課題に立ち向かう以上、必ず成功するものでも無いし、多くの壁にぶち当たることが多いです。
 
 それを共有できる存在がいることによって、一人で抱え込まなくても良い状況を作ることが出来ます。
 
 
などなど
 
 
いろいろな効果があります。
 
 
怪しいと毛嫌いせずにコーチングセッションを体感してもらいたいと思います。
 
 
食わず嫌いをしていると、もっと早く試しておけばよかったということになるかもしれません。
 
 
ただ、専門家も様々ですが、コーチの品質も様々なのが課題です(^^;
 
 
いろいろ軽い気持ちで試してみることをおすすめします。
 
 
※ビジョナリー経営導入プログラム・コーチングセミナーなどはこちら※
 
 
※お問い合わせはこちら※