モチベーションアップを促すコーチングセミナー

 
コーチングと聴くと
 
気づきを引き出すスキル
 
モチベーションを引き出すスキル
 
という印象を持たれている人が多いです。
 
そして、部下のやる気を引き出したい
 
モチベーションを引き出したい
 
という理由で、コーチングセミナーを受講しに来られる方がいます。
 
しかしコーチングとは、そんなに単純なスキルではありません。
 
人事評価制度
 
 

〇コーチング=モチベーションアップではない

 
コーチングは結果として、モチベーションが引き出されたとしても
 
それが目的ではありません。
 
どちらかと言うと「気づき」を引き出すの目的です。
 
 
上司が部下に仕事のやる気を引き出させようとコーチングをする。
 
その時、部下はその仕事に対する自分の意識に「気づき」ます。
 
 
その「気づき」が
 
「自分のキャリアアップにつながる」というものであれば、モチベーションが高まるかもしれません。
 
「自分が本当に望んでた仕事ではない」というものであれば、モチベーションが下がるかもしれません。
 
 

 
 
 

〇上司の自己基盤がコーチングの効果を左右する

 
コーチングをした結果、部下のモチベーションが下がったらどうしますか?
 
多くの場合、上司は正論で指示しはじめます。
 
「会社の方針で決まったから、従うように」
 
結局、コーチングで始めておきながら、部下のやりたくないことを押し付け始めます。
 
ティーチングに移行しているのです。
 
それで、コーチングを取り入れたのに、部下のモチベーションが上がらないと言います。
 
そして、コーチングは効果が無いと言い始めます。
 
 
コーチングは、部下が本当にやりたい仕事に気づいたところから始まります。
 
その部下の発言に対して、上司がどのような態度で臨むかで
 
部下のモチベーションは大きく左右されます。
 
 
言葉だけでやり過ごしたとしても、
 
部下は上司の行動を見ています。
 
 
コーチングというよりも、上司の在り方次第で、部下のモチベーションは変わります。
 
 
ストレスケア
 
 
 

〇コーチングは意味がない?

 
部下に好かれる上司、嫌われる上司
 
部下のモチベーションは結局のところ、それで左右されるところも大きいです。
 
 
では、コーチングは意味がないのか?
 
と感じられるかもしれません。
 
 
コーチングはコミュニケーションスキルとして、大きな効果を発揮します。
 
コーチングは聴くに特化したコミュニケーションスキルです。
 
 
話を聴いてくれない上司より、話を聴いてくれる上司の方が好かれます。
 
部下に好かれる上司になるためには、コーチングスキルを身につけ
 
「聴く力をつける」をお勧めしています。
 
 

 
 

〇コーチングセミナーで確認すること

 
 
コーチングセミナー的なものは色々あります。
 
心理学を重視したものから、オリジナルのものまで様々です。
 
 
私の場合は、会社組織で活かせるように、コミュニケーションスキルとしての機能を重視しています。
 
 
ご自身の目的にあっているか、価値観にあっているかを確認されるのをお勧めします。
 
 
基本的にコーチングセミナーの本講座は高額のものが多いので。
 
体験セミナーなどで、しっかり確認してください。
 
 
しっかり聴いたら、「コーチング=モチベーションアップ」では無いと「気づき」があるでしょう。
 
「コーチング=モチベーションアップ」であれば、絶対本講座を申し込んでしまうはずなので(笑)
 
 
ただ、心理学に詳しい講師が多いので、心理操作っぽいことをしてくる可能性があるので注意してください。
 
会場特別価格などで、「今すぐ決断しなさい」「今決断できない人はこれからも先延ばしにする」的なのは注意してください。
 
コーチング
 

〇コーチングはやりたくないことをやらせるスキルでは無い

 
 
繰り返しになりますが、コーチングはやりたくないことをやらせるスキルではありません。
 
タイトルを見て読まれた方はガッカリかもしれませんが。
 
 
逆に考えて見ればその方が良いでしょう。
 
 
もしあなたの上司が、コーチングセミナーを受けてきた直後に
 
あなたがしたくない仕事をするようにコーチングしてきたとします。
 
 
モチベーション上がると思いますか?
 
その上司が嫌になるかもしれません。
 
 
コーチングを間違った解釈で使用すると、逆効果を生み出します。
 
 
コーチングスキルを学ぶということは、
 
コーチングというテクニックを学ぶというよりも、
 
相手の話をしっかり聴ける人格を育成するという面が強いです。
 
 
私のセミナーでは人材育成を意識しています。
 
 
商品開発
 
 

〇まとめ

 
 
コーチングをしたからと言って、相手のモチベーションが上がるわけではありません。
 
だから、その目的でコーチングセミナーを受けにくると、一旦がっかりするかもしれません。
 
 
コーチングをしっかり身につけた上で、相手の話をしっかり聴くと、相手はあなたを信頼できる人物として捉えるようになります。
 
そのあなたが言うことだったら。。。。
 
というようになるかもしれません。
 
 
コーチングですぐにモチベーションアップにつながるとは言い切れませんが
 
長い目でみたとき、良い人間関係で囲まれた中で仕事ができるのは、モチベーションアップにつながると考えています。
 
 
会社のストレス要因の上位には人間関係があります。
 
会社を辞める理由の上位にも人間関係があります。
 
 
どちらもモチベーションを下げる要因です。
 
 
逆に良い人間関係はモチベーションを上げると考えます。
 
そういう意味でコーチングセミナーではモチベーションアップ方法が学べるとも言えるかもしれません。
 
 
私たちは、上に書いたように、コミュニケーションスキルとしてのコーチングセミナーを行っています。
 
興味を持っていただければ、ぜひお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 

※各種お問い合わせはこちら※