最近、周りではストレングスファインダーなどの
 
 
性格分析が流行っているように感じます。
 
 
ストレングスファインダー以外にも
 
 
動物占いなどの個性心理学
 
 
エニアグラム
 
 
などなどから血液型分析まで
 
 
性格分析の種類はいろいろあります。
 
 
コーチングスクールによっては
 
 
クライアントのタイプを分けて
 
 
対応の仕方を変えるというものもあります。
 
 
もっと言えば占いまで
 
 
確かに現時点のものを知るには便利だし
 
 
面白いと思います。
 
 
相手を理解する上では、良いものだと思います。
 
 
「だから、あの人とはよく意見が合わないのだな」
 
 
というように、違いを納得する良い機会を生み出します。
 
 
コミュニケーションで重要なことは
 
 
自分と他人は違うということを知ることです。
 
 
自分にとっての正義は他人にとっての正義では無い
 
 
ということを知ることによって
 
 
意見の対立が生まれる理由を知ること
 
 
そして、その対立は別に悪いことではないと知ること
 
 
それによって、良い意味でのあきらめが
 
 
人間関係を良くします。
 
 
性格診断に感じる欠点は
 
 
その性格分析の結果が
 
 
セルフイメージとして固定化することです。
 
 
セルフイメージが固定化すると
 
 
それをさらに強化するように行動します。
 
 
そして変わりにくくなります。
 
 
それが問題だと考えています。
 
 
私の基本的な考え方として
 
 
「性格は自由に考えられる」
 
 
です。
 
 
内向的な性格も外交的な性格に変えられる
 
 
ネガティブな性格もポジティブに変えられる
 
 
という考え方を持っています。
 
 
交流分析のエゴグラムの考え方は
 
 
分析したあと、必要なら変えていけるという
 
 
考え方なので好きです。
 
 
相手の性格分析をして
 
 
この人はこんなタイプなんだ
 
 
自分はこんなタイプなんだ
 
 
という形で固定化されることは危険だと考えます。
 
 
例えば、
 
 
「人前で話すのが苦手なタイプ」
 
 
と判定されたとします。
 
 
このような性格分析の考え方は
 
 
強みと判定されたものを活かして役割分担すると
 
 
仕事をした方が効率的という考え方です。
 
 
つまり、上記のように判定されると
 
 
人前で話す仕事は得意な人に回されるので
 
 
人前で話す機会がさらに減ります。
 
 
自分でも人前で話すのが苦手だからと思い込んで
 
 
人前で話すことを避けるようになります。
 
 
周りからも人前で話すこと苦手だよね
 
 
と思われて、無理に人前で話すことをさせないようになります。
 
 
そういうわけで
 
 
「人前で話すのが苦手なタイプ」は強化されてきます。
 
 
そして、それから抜けられなくなります。
 
 
だから、そのように扱う性格分析は好きではありません。
 
 
コーチングする立場で言えば
 
 
「人前で話す苦手なタイプ」は変わりたいなら変われる
 
 
と考えます。
 
 
「人前で話すのがまだ慣れてないだけ」とリフレーミングします。
 
 
慣れてないから、ちょっとずつでも人前で話す機会をふやせば
 
 
そのうち
 
 
「人前で話すことが、そんなに苦手ではない」
 
 
となってくると考えます。
 
 
このように、基本的に人は可能性に満ち溢れていると考えます。
 
 
血液型占いはいつまでたっても人気はありますが
 
 
あれも、性格分析をしたあと
 
 
「あの人の血液型は〇だから、こういう性格だよね」
 
 
と言われつづけ
 
 
「自分は血液型が〇だから、こういう性格なのか」
 
 
と言い続け
 
 
「自分はこういう性格」という、思い込みを強化しつづけます。
 
 
思い込みは行動に出ます。
 
 
行動することによって、思い込みは強化されていきます。
 
 
ということで、
 
 
「血液型は当たる」
 
 
となっていったのではないかと思います。
 
 
自分たちで血液型占いの結果に合わせて行っているように感じます。
 
 
性格を形成するのは
 
 
主にどのような経験をしてきたかが
 
 
一番だと思います。
 
 
末っ子でわがままに育ててもらえた子は
 
 
血液型がA型でもガサツになるかもしれません。
 
 
長男長女で、責任感持つように育てられた子は
 
 
血液型がO型でも、神経質な性格になるかもしれません。
 
 
周りにいる人がどのような人達か
 
 
性格に大きな影響を与えるのは外部環境だと思います。
 
 
だから外部環境、
 
 
周りの人が、その人をどのように見るかによって
 
 
その人がする経験は変わります。
 
 
その経験によって、これからも性格は変わり続けると思います。
 
 
だから性格分析は良いですが
 
 
その結果に自分を縛ることは止めてほしいなと感じます。
 
 
コーチング的な考え方は研修などで伝えています
 
 
興味があればお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
※経営サポート・聴く力コミュニケーション企業研修などはこちら※
 
 
※各種お問い合わせはこちら※