リーダーシップのあり方ってどのように考えますか?
 
 
今、中小企業診断協会の研究会の中で
 
 
リーダーシップについて議論を交わしています。
 
 
早速ですが、混とんとし始めました(^^;
 
 
業績が良い時、悪い時
 
 
創業期、成長期などのライフサイクル
 
 
部下のスキルが高い時と低い時
 
 
リーダー自身の性格
 
 
生産性向上、技術力向上、営業力向上
 
 
などの経営課題ごとの対応
 
 
景気拡大期と景気後退期
 
 
様々なパラメータを組み合わせて考えた場合
 
 
混沌としてきてまとまらなくなってきました。
 
 
だんだんリーダーシップから離れて、各課題の解決方法の話にいったり
 
 
戻ったり。。。
 
 
 
リーダーシップ論の種類が様々あることの理由が分かった気がします。
 
 
本屋さんにもいっぱいリーダーシップについての本が並んでます。
 
 
結局、答えが無いんじゃないか。。
 
 
って感じがしてきました。
 
 
改めてリーダーの仕事ってなんでしょう?
 
 
「意思決定をすること」という人がいます。
 
 
「全責任をもつこと」という人もいるかもしれません。
 
 
「会社をマネジメントすること」と曖昧なことを言うかもしれません。
 
 
私は「組織をまとめあげること」だと考えています。
 
 
チームビルディングですね。
 
 
リーダーは一人で仕事をできないから
 
 
人を雇って、組織を作って仕事に対応します。
 
 
人を雇った時点からリーダーになります。
 
 
人を雇った時点でリーダーシップを活用する必要があります。
 
 
だからリーダーは組織づくりが一番の仕事だと思います。
 
 
意思決定することも大事ですが、
 
 
組織づくりのための意思決定が大切だと考えます。
 
 
組織づくりの観点で考えてみます。
 
 
組織と言えば、「組織の三要素」です
 
 
組織の三要素とは
 
 
・共通目的
 
 
・協働意欲
 
 
・コミュニケーション
 
 
の3つです。
 
 
リーダーはまず目指すべき
 
 
チームの目標を示す必要があります。
 
 
そして、メンバーとコミュニケーションをとり
 
 
目的を正確に伝え、同意を取る必要があります。
 
 
そして、そのために何をしていくかも共有します。
 
 
そして、それを成し遂げるために
 
 
メンバーの協働意欲(やる気)を引き出す必要があります。
 
 
そうやってチームを作り、まとめ上げて
 
 
組織を動かしていくことがリーダーの仕事です。
 
 
そして規模が大きくなってきたら、
 
 
管理職として、新たなリーダーを育てていかなければなりません。
 
 
組織づくりには、人材育成、権限移譲までも含まれてきます。
 
 
人手不足の現在では、
 
 
社員以外の外部人材の活用も求められてきます。
 
 
派遣やアルバイトで来た人材も
 
 
チームメンバーとしてまとめ上げていかなければなりません。
 
 
アウトソーシングの場合でも
 
 
リーダーはメンバーの一部としてしっかりマネジメントする必要があります。
 
 
そのように考えたとき
 
 
リーダーに必要な要素はやはり
 
 
コミュニケーション能力では無いかと思います。
 
 
何をいつまでにどのレベルまで仕上げる必要があるのかを正確に伝え
 
 
それを実践していくモチベーションを高め、
 
 
進捗を管理していく。
 
 
コミュニケーションがスムーズにできないと
 
 
どこかで仕事に問題が起きます。
 
 
問題の報告が無いと、締切で問題が発覚するかもしれません。
 
 
思ったように意図が伝わっていないと、完成品の仕様が違うものになっているかもしれません。
 
 
もし問題が起きたとき
 
 
担当者のコミュニケーション不足と感じるかもしれません。
 
 
それも一部あるかもしれませんが
 
 
大きくは、リーダーの人材育成に問題があります。
 
 
そのようなリスクがあることを確認することが当たり前という思い込みが
 
 
そのようなミスを生み出します。
 
 
外部の人材は、特に、自社と価値観が大きく異なる場合も多いです。
 
 
その外部人材と一緒に仕事をしていくには
 
 
強い信頼関係を作ることが必要です。
 
 
逆の立場になったとしてもそう感じるでしょう。
 
 
だからリーダーには、相手のことを理解しようとする柔軟性も必要になってきます。
 
 
それもビジネスコーチングでは聴く力に含まれる力です。
 
 
だから私が持っている結論として、
 
 
リーダーに必要なちからはコーチング的コミュニケーション力だと考えています。
 
 
コーチング・コミュニケーションに関する企業研修など行っていますので
 
 
ぜひお問い合わせください。
 
 
※経営サポート・聴く力コミュニケーション企業研修などはこちら※
 
 
※各種お問い合わせはこちら※