人材育成に活かす!管理職のためのコーチング研修セミナー

コーチング・コミュニケーション

働き方改革など、転職が当たり前になってきたなか、いかに従業員のモチベーションを高めて成長させていくかが課題になっています。

そして、コーチングスキルを人材育成に活用しようとする動きが広がっているようです。

コーチング自身は20年ぐらい前に日本に入ってきて、ブームが来たり去ったりを繰り返しています。

なかなか浸透しないのは、コーチング独特の難しさがあるからです。

弊社は管理職が人材育成で活かせるコーチング研修を行っています。

コーチングを学ぶ上での注意点を説明します。

※人材育成のためのコーチング研修セミナー

 

【目次】

 

 

人材育成に活かせるコーチングとは

コーチング・コミュニケーション

部下の人材育成に1on1ミーティングなど、コーチングが注目されています。

特に新しいスキルでは無いですが、改めてコーチングについて説明します。

 

 

コーチングとは

コーチングに対する定義は、スクールごとにさまざまです。

やり方も同様です。

一般的には、ティーチングやコンサルティングなどとは対照的なものとされます。

ティーチングやコンサルティングは、先生の知識を相手の課題解決のために与えます。

コーチングは、原則アドバイスしません。

答えはクライアントの中にあるとします。

コーチングスキルを活用して、相手から答えを引き出します。

 

 

コーチングスキルとは

コーチングスキルとは、コーチングセッションで使われる道具のようなものです。

「傾聴」「質問」「フィードバック」で構成されます。

【傾聴】相手が本音でたくさん話せる環境をつくる

【質問】相手の視点をコントロールし、気づきを引き出す

【フィードバック】コーチが感じたことを返すことにより、気づきを引き出す

以上のスキルを使って、相手に本音でたくさん話してもらうことで、自問自答をサポートするような感じになります。

※人材育成のためのコーチング研修セミナー

 

 

コーチングが人材育成に効果的な理由

コーチング・コミュニケーション

コーチングが人材育成に効果的な理由を説明します。

一般的に人材育成は教える方が早いと考えられています。

しかし、世の中にダイエット法も英会話の方法も溢れているのに思うように効果を上げていないのは、「教える(ティーチング)」にも問題があるからです。

 

 

考える力がつく

まず、「教えてもらう」という行為が、主体的かどうかで効果が変わります。

依存的な場合、教えてもらえないことに対して何も行いません。

それに対して、コーチングは相手に考えてもらうことを重視します。

考えて自分で解決をするを繰り返すうちに、考える力がつきます。

ビジネスの世界は、わからないことに取り組んでいくことがほとんどです。

考える力の強化が人材育成には必要です。

 

 

主体性がつく

教えてもらうのが当たり前になると、「教えてもらってないから」というのでやらなくなります。

コーチングでは、「本人がやりたいコト」に焦点を当てます。

そして、それを「本人の成長欲求」に結び付けます。

自ら「やりたい」「成長したい」ていう気持ちに火をつけることをします。

本人がやりたいコトになると、指示をしなくても自ら行動し、成長するようになります。

主体性を引き出すことが、人材育成を効率的に行うためには必要です。

※人材育成のためのコーチング研修セミナー

 

 

コーチングを学ぶ時の注意点

コーチング・コミュニケーション

上述したような効果が得られるため、企業ではコーチング研修などが行われています。

しかし、人材育成に対して思うように効果が上がっていないようです。

コーチングを学ぶ時の注意点について説明します。

 

 

トレーニングが必要

コーチングは思っている以上に難しいスキルです。

特に、管理職のように、「教えた方が早い」と思っている人ほど苦労します。

そして、コーチングはスキル以上に信頼関係が必要です。

嫌われている上司が、どんなに素晴らしいコーチングを行っても、相手は本音で話しません。

コーチングは信頼関係構築方法から始まるので、トレーニングが必須となります。

 

 

コーチングのデメリットを理解する

コーチングのデメリットも理解しておく必要があります。

コーチングは万能ではありません、ティーチングやコンサルティングと補完関係にあります。

人材育成に対して、上手に使い分ける方が大切です。

また、コーチングは時間を要します。

ティーチングやコンサルティングの方が早いです。

しかし人材育成という面では、コーチングを活用した方が良いです。

緊急性が低く、重要性が高い課題に対してコーチングを活用することが望ましいです。

緊急性の高いものは教えてください。

※人材育成のためのコーチング研修セミナー

 

 

コーチング・コミュニケーション研修

コーチング・コミュニケーション

弊社では、管理職が人材育成を行うためのコーチングの研修を行っております。

コーチングに関しては、多くの方が思っている以上に奥が深いです。

そして、それはなかなかわかりにくいものだったりします。

コーチング研修の前に、入門セミナーとして、コーチング・コミュニケーション入門セミナーを行っています。

ぜひご活用ください。

※人材育成のためのコーチング研修セミナー