部下とコミュニケーションをとる上司のあり方が大切

日立の働き方改革

経営者のリーダーシップのあり方で会社の先行きが決まります。

会社を成長させる経営者と衰退させる経営者の違いって何ですか?

 

経営者のリーダーシップのあり方

「経営者は偉いんだぞ」と言っていると嫌われるという記事がありました。

なかなかそういう態度をとっている経営者は少ないと感じるのですが実際どうなんでしょう?

現在の情報化社会、どちらかというと若い人ほど多くの情報を扱っているかもしれません。豊かな国が増えたことにより、あまり上下関係というものも無くなってきたのかもしれません。格差は大きいと思いますが、管理職だからといってプレーヤーとあまり変わらなかったりするのもあるかもしれません。

今後、さらにAIが入ってきて、ほとんどの意思決定に必要な情報をまとめてくれるようになったらどうなってくるんでしょう?

記事では、最終的には、すべては「人間的な質」が高いかどうかによって来るとあります。ほんとにそうだと思います。理想的なリーダーとはどんな人物だろう?そのことを意識されながら仕事を進めていけたらよいのではないでしょうか。

 

社員や部下の名前と顔を覚えていますか?

名前と顔を覚えてもらっていると感じる人ほど、そうでない人に比べて離職率が低いそうです。

要は人間関係の良さが離職率を左右するということですね。

分かっていながら、自信のコミュニケーション能力を見直そうという人がいかに少ないか。。自分はできていると思っている人が多いからでしょうね。早く気づいて良いコミュニケーションを実践し続けると、それだけ早く抜けられるとおもいます。

学んでもなかなか実践する人が少ないのはコミュニケーションが難しいからです。

 

部下からどのようなタイプとみられていますか?

あなたの上司はどのような人ですか?尊敬できる方ですか?

逆に、あなたが上司だとするとどのような人物になりたいですか?それに対して、現在はどのような状態ですか?

会社で従業員の感じているストレスの大きな要因は人間関係と言われています。

その中でも上司との人間関係が大きいと言われています。そう言われてみると、いかがでしょうか?もしかしたら部下への不満が出てくるかもしれません。もし、それしか出ていない場合は、部下への依存度が高いかもしれません。

部下に頼り過ぎているから、不満が出てくるのかもしれません。

部下の不満ばかりで、自分は何も変わろうとしない上司の下で働くのは嫌では無いですか?

また、頑張っても認めてくれない上司も、部下にとっては嫌な状態かもしれません。

部下のモチベーションを下げてしまう上司。それはチームの生産性を下げることに直結します。

そして。それは会社全体の業績に響きます。上司の役目ってなんでしょう?

いろいろな考え方は有ると思いますが、私はチームの生産性を最大化することが役目だと思います。

あなたのチームのパフォーマンスは最大を100%としたとき何%ぐらい発揮できていると感じますか?

 

日立の働き方改革がすごい

各個人にセンサーをつけてコミュニケーションの密度を見える化したそうです。

誰とよくコミュケーションをとっていて誰とコミュケーションがとれていないか数字で表されるようにしたそうです。

気づいてなかった癖が見えてくるかもしれませんね。孤立する社員を防ぐ効果もあるかもしれません。たしか日立はストレスを測定するセンサーも開発していたはずです。それと連動したら怖い結果がでそうですね。

誰と会っているときにストレスを感じているか。

上司と会うたびに部下にストレスを与えていることがわかったら何とかしなきゃってさすがに思うでしょう

何ができていて、何ができていないかしっかり見る勇気があれば、改善の種が生れると思います。

コミュニケーションが活発になれば、仕事がスムーズに進み、生産性が改善し、結果従業員に余裕が生まれます。

中小企業には導入にはコスト的にハードルがあるかもしれません。

しかし、生産性改善は待ったなしなので、他に良い方法があるなら早急に探す必要があるでしょう。

 

 

【コーチング・コミュニケーション入門セミナー】