コミュニケーション能力向上!聴く力強化のトレーニング方法

コーチング・コミュニケーション

社員の人材育成は、多くの会社で試行錯誤されているでしょう。なぜなら社員の成長が無い限り、会社の成長が無いからです。社員にどのスキルを強化してもらうかは、さまざまな種類がありますが、多くの会社で共通しているのがコミュニケーション能力です。

コミュニケーション能力の強化は、常に強化しなければと言いながら、常に強化されないものとなっています。それぐらいコミュニケーション能力の強化は難しいものなのです。コミュニケーション能力の強化のためのトレーニング方法について説明します。

【職場の人間関係を改善するコーチングスキルについて】

【目次】

 

仕事ではコミュニケーション能力がもとめられている理由

コーチング・コミュニケーション

会社が社員にもとめるスキルとして、コミュニケーション能力が上位にあります。仕事でコミュニケーション能力がもとめられる理由について説明します。

 

コミュニケーション能力強化による生産性の改善

会社は小さな組織の組み合わせで組織化されています。小さなチームのチームワークの強さがチームの生産性を決めます。小さなチームの生産性の積み重ねが会社の生産性を決めます。チームワークの良さはコミュニケーションの良さに左右されます。メンバーのコミュニケーション能力を強化することにより生産性が改善するのです。

 

コミュニケーション能力強化による離職率の改善

チームワークの良さはコミュニケーションの良さに左右されます。チームワークの良さは職場の雰囲気を左右します。職場の雰囲気が悪くなると、ストレス要因の多い職場になります。ストレス要因の多い職場は、メンタルヘルスの悪化を招きます。また、その結果退職へつながり、離職率悪化につながります。コミュニケーション能力強化により、職場の雰囲気が改善し、離職率の改善につながります。

【職場の人間関係を改善するコーチングスキルについて】

 

 

コミュニケーション能力強化が進まない理由

コーチング・コミュニケーション

会社が社員にもとめるスキルとして、コミュニケーション能力を挙げていますが、改善が進んでいません。常に、コミュニケーション能力を課題に挙げています。コミュニケーション能力強化が進まない理由を説明します。

 

コミュニケーション能力=話す力と解釈している

「コミュニケーション能力を強化しなさい」と言われると、多くの方がスピーチ力やプレゼンテーション力など「話す力」と解釈します。それはコミュニケーションを正しく理解してないことが要因です。コミュニケーションとは「話す力」と「聴く力」の両方があって初めて成り立ちます。

聴き手のことを無視して「話す力」で相手を言いくるめようとばかりするので、コミュニケーションがうまくいかなくなるのです。聴く耳を持たない人に対して、周りの人はコミュニケーションを避けるようになります。

 

聴く力の強化方法がわからない

コミュニケーション能力を強化するには、「聴く力」も強化する必要があります。しかし、「聴く力」の強化方法がわからない方が多いです。ただ耳を傾けて集中すれば良いかというとそうではありません。「聴く力=相手が本音でたくさん話してくれる力」と解釈してください。本音で話してもらうためには、耳をどんなに傾けてもダメです。信頼関係を構築することから必要になります。

【職場の人間関係を改善するコーチングスキルについて】

 

 

聴く力コミュニケーション能力のトレーニング方法

コーチング・コミュニケーション

聴く力コミュニケーション能力のトレーニング方法について説明します。コーチング・コミュニケーションを取り入れることをオススメします。

 

コーチングスキルを学ぶ

コーチングとは、聴くに重点をおいたコミュニケーションスキルです。コーチングセッションは、クライアントの話をひたすら聴いて、モチベーションを高め、行動を促すものです。コーチングセッションは、コーチングスキルを活用して行います。コーチングスキルとは、「傾聴」「質問」「フィードバック」で構成されるスキルです。

コーチングスキルを強化することで、聴く力コミュニケーション能力が強化されます。コーチングスキルを強化する方法は、コーチングセッションのトレーニングを繰り返します。

 

コーチングセッショントレーニングを繰り返す

コーチングスキル「傾聴」「質問」「フィードバック」を個別にトレーニングしても良いですが、地味になります。そのためコーチングセッションのトレーニングを繰り返すことをオススメします。

コーチングセッションのトレーニングを繰り返すことで「聴く力」の強化がはかれます。加えて、コーチングセッションのスキルも強化するので、部下のモチベーションアップなどの方法も強化されます。コーチングセッションのトレーニングをオススメしますが、トレーニングの相手と場が必要でしょう。

【職場の人間関係を改善するコーチングスキルについて】

 

 

聴く力コミュニケーション能力をトレーニングしよう

コーチングスキル

仕事ではコミュニケーション能力を強化することがもとめられます。それは仕事の生産性を改善するには、チームワークを強化することが大切です。チームワークを強化するためにコミュニケーション能力の強化が必要なのです。コミュニケーション能力の強化でもとめられるのは、「聴く力」の強化です。

聴く力コミュニケーション能力の強化には、コーチングセッションのトレーニングを取り入れることをオススメします。しかし、トレーニングの場を整備することが課題になります。弊社ではコーチング・コミュニケーション研修セミナーを実施しています。コーチングセッションのトレーニングの場づくりにご活用ください。

【職場の人間関係を改善するコーチングスキルについて】