社員のモチベーションアップを促すコーチング・コミュニケーション

人事評価制度
モチベーションアップを促すためにコーチングが良いらしい。そのようなイメージを持たれている方は多いです。
 
実際、大企業の管理職研修では、コーチング研修が行われることが多いです。しかし効果は現れているのでしょうか?
 
少し違った角度で、コーチングセミナーを行っていますので、紹介したいと思います。
 
 
 

モチベーションアップさせるには

コーチング・コミュニケーション入門セミナー
 
社員のモチベーションアップは、多くの会社で課題になっていると思います。
 
改善したいと思いながらも、なかなか改善しないものではないでしょうか?
 
基本に立ち返って考えてみましょう。
 
 

ストレスを減らす

 
ストレスの大きい職場では、モチベーションアップ以前の問題です。
 
疲れているところで、「やる気を出せ」と言われても難しいです。
 
部下がやる気を出さないと嘆く前に、ストレスの状況がどうか確かめる必要があります。
 
 
大切なことは、上司の感覚と部下の感覚は違うということです。
 
上司にとって簡単な仕事も、部下にとっては難しい仕事かもしれません。
 
上司が思っている以上に部下がストレスを抱えている可能性があります。
 
 
 

「痛み」を避けるか「快」を得たい

 
人のモチベーションが高まるのは、「痛み」を避けるか「快」を得たいという理由と言われています。
 
・怒られたくないから仕事をする
・昇進したいから仕事をする
 
逆になると
 
・怒られて済むぐらいなら、仕事をしない
・昇進したら忙しくなるだけだから、仕事をしない
 
などなります。
 
基本的な考え方は、「その仕事をすることによって、自分に得られるメリットがものすごく大きい」という状況をつくることです。
 
そうすれば、「やれ」と指示しなくても主体的に仕事します。
 
 
 

コミュニケーションを強化する

コーチング・コミュニケーション研修
 
ストレスを減らすために部下の想いを理解する。
 
モチベーションを高めるために、社員のやりたい仕事を理解する。
 
そのためには、コミュニケーションを強化する必要があります。
 
 

ストレスの低い職場とは

 
ストレスの低い職場をイメージしてみましょう。
 
・仕事の量が最適な職場
・やりがいのある仕事がある職場
・人間関係の良い職場
・評価してもらえる職場
・安全衛生が守られている会社
 
安全衛生以外は、コミュニケーション力を強化することによって改善します。
 
安全衛生も会社と社員がコミュニケーションによってお互い納得できるレベルで努力できていたらストレスは小さいかもしれません。
 
 

モチベーションの高まる職場とは

 
モチベーションの高い職場をイメージしてみましょう。
 
・評価してもらえる職場
・発言しやすい職場
・意見が認められる職場
・やりがいのある仕事がある職場
・将来のビジョンがワクワクする職場
・高めあう仲間がいる職場
 
すべてコミュニケーション力を強化することによって向上します。
 
 
 
 

コーチング・コミュニケーションセミナー

自己啓発
 
モチベーションアップのためにコーチングを学ぶというよりも、モチベーションアップのためにコミュニケーションを強化するを重視しています。
 
コーチング・コミュニケーションは、コミュニケーションを強化するためにコーチングスキルを活用するという考えのもと設計されています。
 
 
 

コーチングとは

 
コーチングの語源は「馬車」です。
 
お客様を目的地に連れていくことを意味しています。
 
「部下のやる気を引き出して、キャリアアップさせていく」という目的にあっているため、管理職研修でコーチングはよく行われています。
 
 
注意事項があります。
 
コーチングは「やりたくない仕事に対して、やる気にさせる」スキルではない!ということです。
 
多くの場合、コーチングスキルを使って、会社のやらせたいことを部下にやらせようとするから失敗するのです。
 
 
部下のやりたいことと、会社がやってほしいことの調和をとっていくステップが忘れられがちです。
 
そのステップは、いきなりは難しいため、まずはコミュニケーションスキルとしてコーチングを活用します。
 
 
 

コーチングを学ぶ効果

 
モチベーションアップを促すためには、コミュニケーションを強化すれば良いです。
 
コミュニケーションを強化するために、コーチングを学ぶことをオススメしています
 
コミュニケーションは「話す力」と「聴く力」の双方向で構成されます。
 
多くの場合、「聴く力」が忘れられているからコミュニケーションがうまくいかないのです。
 
「話す力」は多くの方が練習されたりしていますが、「聴く力」を練習したことがある人は相対的に少ないです。
 
「聴く力」の練習方法も分からない人が多くいます。
 
コーチングを学ぶと「聴く力」が強化することができます。
 
「聴く力」が強化されることによって、コミュニケーションが大幅に改善します。
 
練習したことのない「聴く力」を強化する方が、伸びしろが大きいからです。
 
 
 

コーチング・コミュニケーションを学ぼう

人事評価制度
 
部下のモチベーションをアップしたいと考えるなら、コミュニケーション力を強化してください。
 
コミュニケーション力強化には、コーチング・コミュニケーションがおススメです。
 
随時、入門セミナーも行っていますので、ぜひご受講ください。