組織をワンチームにするリーダーシップとコミュニケーション

コーチング・コミュニケーション

2019年ラグビーワールドカップで日本チームが活躍して以来、「ワンチーム」という言葉が頻繁に使われています。2019年度の流行語大賞にもなりました。

ワンチームという言葉は新鮮かもしれませんが、日本企業はそれ以前から、組織力、チームワークという言葉は使ってきました。使ってはいるけど、実際にはワンチームになれない状況があるのでしょう。ワンチームになるために必要なリーダーシップについて説明します。

【チームワークを強化するためのコミュニケーションスキルについて】

【目次】

 

ワンチームが注目される理由

コーチング・コミュニケーション

各社、「ワンチームになって・・・」というメッセージを良く発信しています。なぜ、いまワンチームがさけばれているのでしょうか。

 

生産性の強化

まずは、生産性に大きな差が出ることでしょう。やる気の無いチームとやる気満々のチームが競ったら、やる気満々のチームの方が勝つでしょう。同じ仕事をするなら、協調性のあるチームワークの良い会社の方が生産性が高くなります。労働生産性の低さが日本企業の大きな課題になっているからです。

 

企業間競争力の強化

労働生産性が低いままだと、労働生産性の高い外国企業が日本に参入してくると負けてしまいます。1時間に1個しか生産できない会社よりも、1時間に10個生産できる会社の方が、商品の単価が安くなります。結果的に労働生産性の低い会社は、市場から追い出されることになります。そうなる前に、ワンチームになって労働生産性をアップし、競争力を強化する必要があるのです。

【チームワークを強化するためのコミュニケーションスキルについて】

 

ワンチームになれない理由

コーチング・コミュニケーション

「ワンチームになろう」特に新しい言葉ではありません。今まで、ワンチームになろうと思ったこと無かったのか?というと、そのようなことは無いと思います。しかし、なろうと思ってもなれないのがワンチームではないでしょか。

 

リーダーシップ不足

ワンチームになれない要因の一つがリーダーシップに対する不信感です。会社の将来性に不信をいだき、退職する方も多くおられます。リーダーの発言がコロコロ変わる、迷って決められないなどがあれば、ワンチームになれないでしょう。また、メンバーの意見をきかないことも、メンバーからしたら、このチームには不要なんだなと感じさせる要因になります。

 

コミュニケーション不足

リーダーシップを発揮するためには、メンバーに方向性を伝えなければいけません。また、メンバーの意見にも耳を貸さなければいけません。どんなに正しい方向を示していたとしても、メンバーがそれを知らない。メンバーがついてこないとなると、ワンチームにはなっていません。メンバーと情報共有するためにもコミュニケーション能力の強化は欠かせません。

【チームワークを強化するためのコミュニケーションスキルについて】

 

 

ワンチームに必要なリーダーシップ

リーダーシップ

ワンチームとは一丸となった組織、一体感のある組織のことをいいます。チームを一つにまとめるには、強力なリーダーシップがもとめられます。

 

リーダーシップとは

リーダーシップについては、さまざまな考え方があると思いますが、弊社では次の2つを重要としています。

・方向性を示し、それを達成する為の情報を収集し、意思決定する力
・メンバーの協働意欲を引き出す力

迷って決められないリーダー、どこに向かっているのかわからないリーダー、人の意見を聴かず間違った方向に突き進んでいるリーダー。だれもついてこないリーダー。以上のようなリーダーはリーダーシップを発揮することができません。

 

リーダーに必要なコミュニケーション能力

リーダーの役割は、組織づくりと考えています。方向性を示して、メンバーに共有し、メンバーのモチベーションを高める。この役割に重要な力がコミュニケーション能力です。コミュニケーション能力が無いと、メンバーに指示命令を伝えられませんし、メンバーからの報告も聞き取れません。コミュニケーション能力がないと、組織をワンチームにできないのです。

【チームワークを強化するためのコミュニケーションスキルについて】

 

 

コーチング・コミュニケーションを取り入れる

コーチング・コミュニケーション

企業間競争がグローバルへと広がり、生産性の高い外国企業が次々に日本に参入してきます。そのためには、日本も労働生産性を高めなければいけません。政府も働き方改革や最低賃金のアップなどで、強制的に労働生産性を高めさせようとしています。労働生産性を高めないと、生き残っていけない時代になってきます。

労働生産性を高めるためには、組織がワンチームになる必要があります。ワンチームになるためにはコミュニケーション能力強化が欠かせません。コミュニケーション能力強化するためには、コーチング・コミュニケーションを取り入れることをオススメします。

【チームワークを強化するためのコミュニケーションスキルについて】