AI・ロボットに負けないためのコミュニケーション能力強化

ビジョナリー経営

仕事の環境が目まぐるしく変わる中、最近は人の問題で悩む企業が多くあります。人のモチベーションや離職率などが、経営に与える影響が大きいからです。AIやロボットなどの技術はどんどん進化しますが、差別化するのは結局はそれをどのように活用するか決める人です。人同士のコミュニケーションが組織力やチームワークを決めます。コミュニケーション能力を強化するために大切なことを説明します。

【コミュニケーション能力強化のためのセミナー】

【目次】

 

コミュニケーションがボトルネックになる

人事評価制度

日本は技術立国として、最先端のIT技術や、ロボット技術を持っています。先進国では第2位のお金持ち国でもあります。しかし、生産性になると先進国で最下位になります。どうしてでしょうか?

 

IT技術やロボット技術では差別化できない

IT技術やロボットなどは、お金を出せば、購入することができます。同じ設備を導入したら、その会社間では差が生まれません。結局はそこで働いている社員の、発想力やモチベーションに左右されるということです。保守的になっている日本企業と、積極的に攻めてくる外国企業、仕事に取り組む姿勢が大きな差別化要因です。

 

人同士の通信速度が生産性を決める

パソコンやスマートフォンの通信速度はかなり早くなってきました。より数多くの情報が手に入るようになりました。しかし、集めた情報をもとに判断するのは人間です。問題をすぐ報連相するのか、隠ぺいしてしまうのかで、生産性が変わります。新しいアイデアを提案するのか、辞めとくのかで、生産性が変わります。職場でコミュニケーションが活発に行われるかどうかが、生産性に大きな影響を与えます。

【コミュニケーション能力強化のためのセミナー】

 

 

コミュニケーションの質が上がらない理由

ストレスケア

コミュニケーションの質が上がりません。コミュニケーション能力が課題となっているのに、コミュニケーション能力がなかなかアップしません。どうしてでしょうか?

 

話す力ばかりに偏っている

コミュニケーション能力を強化するって、具体的に何をすることですか?と質問をすると、たいてい、「自分の考えを相手に理解してもらえるように伝えること」と返されます。合っていますが、不十分です。多くの方が、「話す力」ばかり強化しようとされます。スピーチ、面接練習、プレゼン練習、営業練習など相手をどう説得するかばかり練習します。言いくるめられる側はたまりません。

 

聴く力が忘れられている

コミュニケーションは通信です。送信と受信が存在して初めて成り立ちます。「話す力」だけでなく「聴く力」も重要なのです。「自分の考えを相手に理解してもらえるように伝えること」をするなら、「伝える前」に「相手を理解すること」が重要なのです。自分勝手な判断で「理解してもらえるように分かりやすく伝えること」といっても、相手が理解してくれるとは限りません。そのため、コミュニケーションが上手くいかないのです。

【コミュニケーション能力強化のためのセミナー】

 

 

聴く力を強化するコーチングスキル

コミュニケーション

多くの方がコミュニケーション能力を高めると「話す力」の方法ばかりされます。「聴く力」の強化方法を知らないのです。「聴く力」のトレーニング方法は地味ですが、コーチングの手法を取り入れることをオススメします。

 

コーチングとは

コーチングとは、「相手の成長をサポートするスキル」のことです。定義はスクールごとにさまざまです。コンサルティングやティーチングは、先生の知識(答え)を相手に与えます。コーチングは、相手から答えを引き出します。この引き出す行為が、相手を理解するために必要なことです。コーチングスキルをトレーニングすると、相手を理解するための力がつきます。

 

コーチングスキルとは

コーチングスキルとは、「傾聴」「質問」「フィードバック」からなるスキルです。総合して「聴く力」を強化することにつながります。「聴く力」は、「相手に本音でたくさん話してもらえる量」によって決まります。本音で話してもらえない限り、相手のことは理解できません。コーチングスキルを機能させるためには、信頼関係構築が前提となります。

【コミュニケーション能力強化のためのセミナー】

 

 

コーチング・コミュニケーションを取り入れる

コーチング・コミュニケーション

コーチングスキルが上達すると、普段から「聴く力」を意識したコミュニケーションをとれるようになります。それがコーチング・コミュニケーションです。どんなにIT技術などのスピードが速くなっても、人同士のコミュニケーション不全によって、生産性は落ち込みます。これからの企業間競争は人同士のコミュニケーションがどれだけ活発かによって決まると考えます。ワンチームになるためにもコミュニケーション能力が必要です。ぜひコーチング・コミュニケーションと取り入れましょう。

【コミュニケーション能力強化のためのセミナー】