1on1ミーティングの効果を高めるコーチングセミナー

コーチング・コミュニケーション

世界経済が大きく変動しているなか、社員の働く意識も大きく変化しています。

そして、社員の成長意欲が強い会社と弱い会社では生産性に大きな差がうまれます。

そこで、部下の成長を促す方法として1on1ミーティングが注目されています。

1on1ミーティングの効果は上司のコミュニケーション能力に左右されます。

そこで、コミュニケーション能力強化のために、コーチング・コミュニケーションセミナーを開催しています。

【コーチング・コミュニケーション入門セミナー】

 

【目次】

 

 

1on1ミーティングの活用が広がる

コーチング・コミュニケーション

大企業を中心に、部下の成長を促すために1on1ミーティングの採用が広がっています。

部下の主体性を引き出すことも目的にしています。

上司からの指示命令だけだと、部下の育成に限界が来ているからです。

 

 

1on1ミーティングとは

1on1ミーティングとは、上司と部下の1対1の面談のことを呼びます。

ただし、通常の評価面談とは異なります。

目的は部下の評価ではなく、部下のモチベーションを引き出し、主体的な行動を促し、成長につなげることです。

そのため、面談ですが、上司が話すことはほとんどありません。

部下がやろうとしていることについて、考えを深めるサポートをする場になります。

あと大きな違いは頻度です。

評価面談が年1,2回なのに対して、1on1ミーティングは週1回~月1回のペースで行われます。

 

 

1on1ミーティングのメリット

1on1ミーティングは、部下に自分自身のキャリアなどについて自分で考えてもらう場になります。

自分自身がやろうと思うことを、行動に結び付けてもらいます。

主体的に動くようになることがメリットです。

指示命令系の指導方法では、次第に指示待ち人間になってしまいます。

そうなると仕事に対してモチベーションが下がってしまいます。

主体性を引き出し行動してもらうことにより、仕事に対してやりがいを感じてもらうことが可能になります。

 

 

 

1on1ミーティングの効果を高める方法

コーチング・コミュニケーション

1on1ミーティングがとても効果的な手法だからといって、誰がやっても同じ効果が得られるわけではありません。

上司のコミュニケーション能力に大きく左右されます。

 

 

信頼関係があることが前提

1on1ミーティングでは、部下が本当にやりたいことについて、本音で話ができる環境が必要です。

本音で話ができる環境には、上司と部下の信頼関係の強さが必要になります。

部下はキライな上司には本音を見せません。

すぐ怒るような怖い上司にも、怒られないように本音は言いません。

まず安心して話せる環境づくりが前提になります。

 

 

コミュニケーション能力を高める

1on1ミーティングは上司のコミュニケーション能力に左右されます。

そのコミュニケーション能力でも「聴く力」の方です。

「聴く力」が無いと、相手は話してくれません。

1on1ミーティングで、話題に困る上司が存在します。

それは聴く力が弱いことが原因と考えられます。

 

 

コーチング・コミュニケーションを取り入れる

コーチング・コミュニケーション

「聴く力」の強化にはコーチング・コミュニケーションを取り入れることをオススメします。

多くの方が、「聴く力」の強化方法がわからないからです。

 

 

コーチングとは

コーチングとは「聴く」に重点をおいたコミュニケーションスキルです。

コーチングセッションのトレーニングを行うことにより、聴く力の強化が期待できます。

コーチングとは、本人が自問自答することを、コーチの質問が加わることにより効率がアップします。

自分で話をしながら、内省していくことにより、自分自身の考え方を整理します。

 

 

コーチングセッションと1on1ミーティング

実は、1on1ミーティングでの面談の進め方と、コーチングセッションの進め方はほとんど同じです。

つまり、コーチングセッションの練習をすることにより、1on1ミーティングのレベルも上達します。

コーチングセッションは通常GROWモデルに沿って話をすすめられます。

そして最後に行動を促すことを重視しています。

行動しない限り、成長につながらないからです。

それは1on1ミーティングも同様です。

 

 

 

コーチング・コミュニケーションセミナーを開催しています

コーチング・コミュニケーション

大企業を中心に広がる1on1ミーティングは、上司のスキルに大きく左右されます。

スキルが無いのであれば、ただの雑談になり、無駄な時間になってしまいます。

部下の多い上司にとって、それは無駄な時間が増えるということになります。

それを回避するために、コーチング・コミュニケーション研修を開催しています。

その体験としてのコーチング・コミュニケーション入門セミナーを随時開催しています。

ぜひお問い合わせください。

 

【コーチング・コミュニケーション入門セミナー】