職場の雰囲気改善するための要素【リーダーシップ、モチベーション、コミュニケーション】の強化をお手伝います

コーチングスクール・コミュニケーション研修

コミュニケーション強化について
 
コーチング・コミュニケーション研修を提供しています。
 
コーチング研修など受けた、もしくはコーチングスクールに通った。
 
しかし、全く効果が無いと感じた経験は無いですか?
 
※一般向けコーチングスクールは不定期に開催していますので、お問い合わせください。
 
 
コミュニケーションは”話す力””聴く力”で構成されていますが
 
【聴く力・コーチングスキル強化】
 
に特化しています。
 
 
”聴く力”の強化で、コミュニケーションの質は大幅に良くなります。
 
 
例えば、部下の提案を聴いたとします。
 
「やってみなはれ」という人もいれば
 
「そんなん無理やろ」という人もいます。
 
どちらもちゃんと”聴く”はできています。
 
 
 
どちらが良い”聴く”かは、状況によるので分かりません。
 
しかし、”聴く”の違いで、相手や場に与える影響は
 
大きく異なります。
 
 
”聴く力”をつけると、コミュニケーションの質を変えられます。
 
 
 
”聴く力”について、強化させるには
 
トレーニングが必要です。
 
上記の例にもあるように、会話はできているので
 
”聴く”は簡単と感じられている方もいますが、
 
心理学的知識が必要だったり皆さんが思っている以上に
 
奥が深いものです。
 
 
”聴く力”の強化に、
 
コーチングスキルを学ぶ講座内容を活用します。
 
”聴く力”向上に合わせて、コーチングスキルもマスターできます。
 
4時間×12講の講座になっています。
 
 
 

★聴く力コミュニケーション講座(ビジネスコーチングスクール)

  
 【目的】
 聴く力コミュニケーションを”できる”を越えて”教えられる”ところまで落とし込む。
  
 【背景】
 多くの問題がコミュニケーション(人間関係)の希薄化が原因で発生している
  
 ・離職の要因第1位は人間関係
 ・職場のストレス要因第1位は人間関係
 ・仕事で発生する多くの問題の原因がミスコミュニケーション
  
 コミュニケーションの質が良くなれば、チームの生産性は向上する。
 
だからコーチング研修を行ったり、コーチングスクールに通うところは多いが効果が出ていない。
それはその場限りになり一時的なものになるからです。
 
社内にコーチングを教えられる存在を育て、社内コーチング講師を育成すると
長期計画でコーチングスキルを社内に浸透させられます。
  
 【対象者】
 ・経営者
 ・役員
 ・管理職
  
 など部下を持つ人。
  
  
  
 【講座内容】
 4時間×月2回の6ヵ月:全12回
  
 01 聴くコミュニケーション基礎①
 02 聴くコミュニケーション基礎②
 03 聴くコミュニケーション基礎③
  
 04 コーチング基礎①
 05 コーチング基礎②
 06 コーチング基礎③
  
 07 コーチング応用①
 08 コーチング応用②
 09 コーチング応用③
  
 10 コーチング発展①
 11 コーチング発展②
 12 コーチング発展③
  
  
 【料金】
  
 受講料:
 1~5名:24万円(税抜き)×受講者数
 6~10名:20万円(税抜き)×受講者数
 11~15名:16万円(税抜き)×受講者数
 16~20名:12万円(税抜き)×受講者数
 
 ※20名まで    
 ※交通費・会場費はお客様負担になります。
  
 【メリット・デメリット】
 ◆メリット
  ・低価格
  ・お客様に併せて、講座内容を柔軟に見直します。
  ・経営コンサルタントが教えるのですぐ現場に落とし込めます。
  
 ◆デメリット
  ・参加者の意識の違い
   会社から負担してもらっている人と自己負担で受講する方の意識の違いを感じます。
 ・月8時間以上、人が、仕事から抜けることにで業務が止まります。
   受講後、生産性が向上すれば、継続的に取り戻し続けられます。
  
    
    
 【注意事項】
 ※全クラス受講が前提となっています。
  クラス代金は全額前払いです。
  
 ※受講開始後のキャンセルは不可です。。
  
 ※クラスの日程は、事前に打ち合わせで決めます。月2講座が目安です。
  
 ※講座と講座の間で、会社を巻き込む課題を出す予定です。ご理解お願い致します。
  
※スクールも講座内容、費用は同じです。
PAGETOP