コーチング・コミュニケーション-人材育成におすすめの企業研修

コーチング・コミュニケーション研修セミナー

少子高齢化が進む日本において、労働人口は減少傾向にあります。そのため、企業は優秀な人材を獲得することがますます難しくなって来ることが考えられます。そこで大切なのは、既存の社員を優秀な人材に成長させることです。人材育成が重要になってきますが、人材育成の効果はバラつきが存在します。人材育成の効果を高めるためのコーチング・コミュニケーション企業研修を実施しています。

※人材育成のためのコーチング・コミュニケーション入門セミナー

【目次】

 

人材育成がもとめられる理由

コーチング・コミュニケーション研修セミナー

企業において、人材育成が重要視されています。なぜなら人材育成が会社の業績、成長に直結するからです。

 

職場の生産性を高めるために

人材育成が職場の生産性に直結します。当たり前ですが、新入社員とベテラン社員では仕事のスピードが異なります。社員の成長レベルでこなせる仕事量が決まります。企業は会社を持続的に成長させていく必要があります。そのためには、人材育成に力を入れる必要があるのです。

 

社員のモチベーションを高めるために

社員が会社を辞める理由として、「成長が感じられないから」というものがあります。「成長できない会社」は、モチベーションが下がるのです。社員が成長しないと生産性があがりません。社員が成長しないと、社員がモチベーションが下がります。社員がモチベーション低く働く会社は、生産性が落ち込みます。人材育成に力を入れない会社は生産性が低くなる可能性が高いのです。

※人材育成のためのコーチング・コミュニケーション入門セミナー

 

 

人材育成にコミュニケーションがもとめられる理由

コーチング・コミュニケーション

人材育成と気軽に使われる言葉ですが、実際にはそれほど簡単ではありません。思うように人材育成が進まない企業は多く存在します。

 

人材育成はOJTが基本

人材育成の方法として、基本的に行われるのがOJTです。OJTとは、仕事をしながら上司や先輩が後輩に仕事を教える方法です。仕事をしながら教えられるので、生産を止めないで済む事。その会社独自の手法を教えられる方法として頻繁に使われます。しかし、OJTの効果は大きくばらつきがあります。

 

教える人とのコミュニケーションの質に左右される

人材育成をしたからといって、全員が同じように成長してくれるわけではありません。上司や先輩の教えるスキルによって、後輩の成長は左右されます。また、後輩のモチベーションによって、習熟スピードが左右されます。教える人と教わる人との人間関係、コミュニケーションの質によって人材育成効果が変わります。

※人材育成のためのコーチング・コミュニケーション入門セミナー

 

 

人材育成のためにコーチング・コミュニケーションを

コーチング・コミュニケーション

人材育成の効果は、教える側、教わる側との人間関係によって左右されます。嫌いな上司や先輩、怖い上司や先輩からは教わるのはしんどいのです。コミュニケーションの質を改善するために、コーチング・コミュニケーションをおすすめします。

 

コーチング・コミュニケーションとは

コーチング・コミュニケーションとは、聴くに重点をおいたコミュニケーションスキルです。コミュニケーションの質を改善するためには、「話す力」だけでなく「聴く力」が重要です。「聴く力」がもとめられるのは、聴く耳を持たない上司や先輩は、後輩にとってしんどいからです。自分の意見を聴かずに指示命令など意見を押し付けてくる上司や先輩に対して、不信感をもちます。不信感が人間関係の悪化につながり、その結果、人材育成の効果を低下させるのです。

 

1on1ミーティングの活用がひろがっている

人材育成の方法として、1on1ミーティングの活用が広がっています。1on1ミーティングとは、上司が部下の話に耳を傾けて、部下のやりたいことなどモチベーションの種を引き出す面談のことです。1on1ミーティングでは、原則、指示命令や評価などを行いません。じっと聴くに集中します。そのため「聴く力」が重要です。

しかし、「聴く力」のトレーニングをしたことの無い上司がほとんどのため、1on1ミーティングの効果が低くなりがちです。「聴く力」のトレーニングをするためにもコーチング・コミュニケーションを取り入れることが大切です。

※人材育成のためのコーチング・コミュニケーション入門セミナー

 

 

コーチング・コミュニケーション企業研修の活用を

コーチング・コミュニケーション研修セミナー

会社を成長させていきたいなら、会社の従業員のパフォーマンスを向上させる必要があります。そのために人材育成は必須です。人材育成は重要ですが、教える人のスキル、教わる人のモチベーションで大きく効果が左右されます。教える人、教わる人との人間関係、コミュニケーションの質が大きく人材育成の後悔に影響します。

コミュニケーションの質を改善するためのコーチング・コミュニケーション企業研修を行っています。ぜひご活用ください。

※人材育成のためのコーチング・コミュニケーション入門セミナー