エクスプレッションライティングでストレスを解消する

人事評価制度
エクスプレッションライティングという言葉を聞いたことがありますか?
ストレス解消したいときにオススメなので紹介したいと思います。
 
 
 

エクスプレッションライティングとは

人事評価制度
 
マインドフルネスジャーナリングとも言います。
具体的に何をするものなのでしょうか。
 

心の中をアウトプットし見える化する

 
エクスプレッションライティングは心の中、頭の中を見える化するものです。
 
どのように見える化するのか。
 
ライティングの文字通り、ペンで書き出します。
 
頭の中に浮かぶ言葉や映像、メロディなど浮かんできたものをすぐさま文字に書き出します。
 
そして自分の頭の中でどのようなことを考えているかを見える化することができます。
 
なんのためにするのか。
 
口述しますが、頭の中にしまったままにするとモヤモヤすることないですか?
 
アウトプットして客観的に見ることによりモヤモヤが明確に見えてくるのです。
 
 
 

マインドフルネス

 
マインドフルネスジャーナリングとも呼ばれ、マインドフルネスのやり方の一つともされています。
 
マインドフルネスとはメディテーション、瞑想のことです。
 
基本は「呼吸に集中する」ですが、さまざまなことに集中することでも可能です。
 
集中することに集中する、メタ集中と言い方もします。
 
マインドフルネスジャーナリングでは、頭の中に巻き起こる情動に集中します。
 
エクスプレッションライティングも同じく頭の中に浮かぶことに集中して書き出します。
 
 
 

エクスプレッションライティングの方法

補助金・助成金
 
エクスプレッションライティングの方法とは書きましたが。。。
 
とてもシンプルです。
 

感情や思考を紙に書く

 
紙とペンを用意します。
 
頭の中に浮かぶもの(感情や思考)を書き出します。
 
一定時間ひたすら書き出します。
 
ただそれだけです(汗
 
説明するほどでもないかもしれません。
 
 
 

ルールを決める

 
大切なことは1日短くても良いので続けることです。
 
5分だけでも良いです。
 
ノート1ページ分だけでも良いです。
 
とにかく続けることが大切です。
 
そしていったん始めたら、手を止めないというルールもあります。
 
頭に何も思い浮かばないなら「思い浮かばない」と書き続けてください。
 
 
 
 

エクスプレッションライティングの効果

解雇ルールを再設計
 
なんのためにエクスプレッションライティングをオススメするのか。
 
先ほど書いた、頭の中の見える化とマインドフルネスの効果があります。
 

ストレスを軽減する

 
ストレスは、「わからない!」という状態の時発生します。
 
「なんかモヤモヤするんだけど」
 
「なんかイライラするんだけど」
 
感じているけど言葉にできないとき、ストレスを感じます。
 
モヤモヤしている感情やイライラしている感情のとき、頭の中に浮かぶことを書き出していきます。
 
見える化されていくことにより、問題を客観視でき、整理することができます。
 
解決するかは別にして、見えない不安のときよりはスッキリします。
 
ストレスを軽減する効果があります。
 
 

集中力が高まる

 
マインドフルネスの一種、マインドフルネスジャーナリングと同じと書きました。
 
マインドフルネスは集中力のトレーニングでもあります。
 
「頭の中に集中して書き出す」を繰り返すことにより、集中力が鍛えられます。
 
集中力が鍛えられることにより、さまざまな効果を得ることが出来ます。
 
・仕事の効率が上がる
 
・相手の話の理解力が深まる
 
・外部からの刺激に対して考えて動く時間ができる
 アンガーマネジメント
 
・直感力が高まる
 
集中力が高められたら多くのことで生産性が高まります。
 
 

継続することが大切

業務効率
 
エクスプレッションライティングを1回やっただけでは何も効果は得られません。
 
継続して続けることによって効果を実感できるようになってきます。
 
文字として残すことにより、過去の自分を振り返ることもできます。
 
興味をもったらぜひチャレンジしてみください。